人生にゲームをプラスするメディア

暴力ゲームを非難した全米ライフル協会が銃撃ゲームの販売をiOS向けに開始

モバイル・スマートフォン iPhone

画面写真
  • 画面写真
  • 画面写真
  • 画面写真
昨年12月に発生した米コネティカット州での小学校銃乱射事件を発端に、再び現実世界の事件との関連性が問いただされるようになった暴力ゲーム。全米ライフル協会(NRA)の副会長Wayne LaPierre氏が、『Bulletstorm』や『GTA』といった作品名を挙げ暴力ゲームを非難したことも記憶に新しいですが、そのNRAがiOSゲーム『NRA: Practice Range』のリリースを開始しています。

この『NRA: Practice Range』は画面上に登場する的を撃つ3Dシューティングゲームとなっており、9種類の武器と3種類のシューティングレンジを収録。基本無料ながらAK47アサルトライフルやMK11スナイパーライフルといった武器を0.99ドルにて別途購入することも可能です。またNRAの各種ニュースや安全性に関する情報などにもアクセスすることができます。

このゲームを開発のMedl Mobileは「銃の安全性を促進するためのアプリ」であるとTwitter上にて説明(ただし現在は既にツイートが削除済み)。このアプリ、登場時は“for kids aged 4 +”(4歳以上の子供向け)のレーティングとなっていましたが、現在は“12 +”へと修正されているようです。



なお気になるゲームの出来ですが、大手海外サイトIGNは「『NRA: Practice Range』はゲームになっていない」とコメント、本作は未完成なゲームであると批評しています。本作はNRAによる2作目のゲームタイトルとなっており、PS2向けに2006年リリースされた『NRA Gun Club』も非常に低い評価を受けていました。

NRA: Practice Range - MEDL MOBILE
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『Fate/Grand Order』「マシュ・キリエライト」のCVが高橋李依に変更、種田梨沙の病気療養のため

    『Fate/Grand Order』「マシュ・キリエライト」のCVが高橋李依に変更、種田梨沙の病気療養のため

  2. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  3. 「XFLAG PARK 2016」で『モンスト』新情報が続々公開!「エクリプス」「ナナミ」「ウリエル」などが獣神化

    「XFLAG PARK 2016」で『モンスト』新情報が続々公開!「エクリプス」「ナナミ」「ウリエル」などが獣神化

  4. 「ワンパンマン」がスマホゲーム化、2017年に日・中でのリリースが決定

  5. 『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』OPムービー公開―疾走感ある曲も魅力

  6. 貞本義行キャラデザの本格サスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』、サイン色紙プレゼントキャンペーン」を開催

  7. 【げむすぱ放送部特別企画】『シャドウバース』「風林火山!しゃどばす大戦」第二回開催!

  8. 【TGS2016】「バカボン」と『バイオ』がまさかのコラボ!ホラーADV『バカハザ』今秋配信

  9. 【TGS2016】『囚われのパルマ』を遊んだら心を囚われてしまいました…試遊レポ&ミニインタビュー

  10. 事前登録70万超えの『追憶の青』配信開始!著名クリエイターが贈る「運命に抗うRPG」

アクセスランキングをもっと見る

page top