人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ゲーム機開発組織を統合、より革新的なハード開発目指す・・・朝刊チェック(1/16)

その他 全般

本日の朝刊チェックです。

■日本経済新聞7面「アップル 市場期待冷める iPhone巡り、成長戦略踊り場」
米アップルのiPhoneの成長性に投資家が懐疑的になり始めました。アップル向け液晶パネル大手が1~3月の生産数量を半分程度に減らすことが明らかになり、14日の米株式市場でアップルの株価が急落。投資家は先進国を中心に高価格モデルで攻勢をかけてきた戦略が踊り場を迎えるとみているようです。生産数量の報道や株価下落についてアップルは何もコメントしていませんが、一時は6500億ドルを超えた株式時価総額は4700億ドルを下回っています。

■日本経済新聞9面「ゲーム機開発機動的に 任天堂、組織を一本化 スマホ対抗、知恵集約」

任天堂は2月16日付で「統合開発本部」を新設し、家庭用ゲーム機と携帯機とで別々だった開発組織を統合します。2004年に現在の開発体制にして以来、9年ぶりの大幅な組織変更。基礎技術やノウハウなどを共有し、開発を効率化していきます。家庭用と携帯型のゲーム機の連動やネットとの親和性を高める狙いもありそうです。スマートフォンの普及などで競争環境が激変するなか、開発体制を見直して革新的なゲーム機の開発につなげていきます。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  2. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  3. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

    「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  6. アトラス、今年発売する新作タイトルに迫る特別番組を実施! 3DSソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』など登場

  7. 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」仙台にて3月25日開催─「ロンギヌスの槍」などを展示、三石琴乃による音声ガイドも

  8. 『聖剣伝説3』がスイッチで発売か―スクエニが公式ツイート

  9. 東京・神田明神に「明神カフェ」が4月中旬オープン!様々なアニメ・ゲーム作品とコラボ予定

  10. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

アクセスランキングをもっと見る