人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコが謎のサイトオープン ― 家庭用ゲーム機向け、「btw」

その他 全般

btw
  • btw
バンダイナムコゲームスは、家庭用ゲーム機向け新作を予告する謎のサイトをオープンしました。

サイトにアクセスしてみると、バイクのような乗り物を背景に「The old days are sketched in his eyes Memories that have passed come and go in his heart(瞳に映るは昔日の記憶 過ぎ去りし思い出が その心に去来する)」と本作に関連すると思われるメッセージが記載されています。

対象プラットフォームは家庭用ゲーム機向けということで、いわゆるスマホゲームやソーシャルゲーム向けではなさそう。詳細はわかり次第お伝えします。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

    【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  4. 「BLAME!」ティザーPV公開!ハードSF世界を3DCGで描き出す

  5. 「ハイスコアガール」連載再開&約3年ぶりの新刊発売!リニューアル版では登場作品が変更に

  6. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  7. 原作に忠実なOVA版「ヘルシング」8月9日よりAbemaTVにて全話配信決定!

  8. 「のんのんびより」宮内れんげの等身大フィギュア登場! お値段798,000円、近日予約開始

  9. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  10. 素材サイト「いらすとや」がVRイラストを公開…プレイ姿を見守る母親の姿も

アクセスランキングをもっと見る

page top