人生にゲームをプラスするメディア

ワーナー、『バットマン』関係のドメインを大量取得・・・新作のタイトルか?

その他 全般

シリーズ二作共に多くのメディアから高い評価を獲得し、昨年末にはWii U版『バットマン アーカムシティ アーマード・エディッション』もリリースされたバットマンシリーズですが、本作のパブリッシャーを務めるワーナー・ブラザーズが今月の10日に「Arkham」関連のドメインを多数取得していた事が発見されています。

新たに登録されたドメインは以下の通り。

・arkhamuniverse.com (Arkham Universe)
・batmanarkahmuniverse.com (Batman Arkham Universe)
・batmanarkhamarises.com (Batman Arkham Arises)
・batmanarkhambegins.com (Batman Arkham Begins)
・batmanarkhamdarkknight.com (Batman Arkham Dark Knight)
・batmanarkhamknight.com (Batman Arkham Knight)
・batmanarkhamlegend.com (Batman Arkham Legend)
・batmanarkhamlegends.com (Batman Arkham Legends)
・batmanarkhamnight.com (Batman Arkham Night)
・batmanarkhamorigins.com (Batman Arkham Origins)
・batmanarkhamstories.com (Batman Arkham Stories)
・darkknightarkham.com (Dark Knight Arkham)
・dcarkhamuniverse.com (DC Arkham Universe)
・dcarkhamverse.com (DC Arkhamverse)
・thearkhamuniverse.com (The Arkham Universe)

これが新作ゲームや映画タイトルなのか、はたまたドメイン保護を目的とした登録であるかなど詳細は不明ですが、この中には次回作のヒントも隠れているかもしれません。

尚、昨年の9月には「2016年にバットマンムービーのリブート作が公開予定」、である事を海外ニュースサイトのCosmic Book Newsが噂情報として伝えており、その内容はゲーム版『バットマン アーカム・アサイラム』をベースにしたものとなると報告していました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

    【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

  3. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  4. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  5. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  6. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  7. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  8. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  9. 『艦これ』デザインのハイレゾオーディオセットが登場、クラシックコンサートの楽曲も同梱

  10. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

アクセスランキングをもっと見る

page top