人生にゲームをプラスするメディア

ワーナー、『バットマン』関係のドメインを大量取得・・・新作のタイトルか?

その他 全般

シリーズ二作共に多くのメディアから高い評価を獲得し、昨年末にはWii U版『バットマン アーカムシティ アーマード・エディッション』もリリースされたバットマンシリーズですが、本作のパブリッシャーを務めるワーナー・ブラザーズが今月の10日に「Arkham」関連のドメインを多数取得していた事が発見されています。

新たに登録されたドメインは以下の通り。

・arkhamuniverse.com (Arkham Universe)
・batmanarkahmuniverse.com (Batman Arkham Universe)
・batmanarkhamarises.com (Batman Arkham Arises)
・batmanarkhambegins.com (Batman Arkham Begins)
・batmanarkhamdarkknight.com (Batman Arkham Dark Knight)
・batmanarkhamknight.com (Batman Arkham Knight)
・batmanarkhamlegend.com (Batman Arkham Legend)
・batmanarkhamlegends.com (Batman Arkham Legends)
・batmanarkhamnight.com (Batman Arkham Night)
・batmanarkhamorigins.com (Batman Arkham Origins)
・batmanarkhamstories.com (Batman Arkham Stories)
・darkknightarkham.com (Dark Knight Arkham)
・dcarkhamuniverse.com (DC Arkham Universe)
・dcarkhamverse.com (DC Arkhamverse)
・thearkhamuniverse.com (The Arkham Universe)

これが新作ゲームや映画タイトルなのか、はたまたドメイン保護を目的とした登録であるかなど詳細は不明ですが、この中には次回作のヒントも隠れているかもしれません。

尚、昨年の9月には「2016年にバットマンムービーのリブート作が公開予定」、である事を海外ニュースサイトのCosmic Book Newsが噂情報として伝えており、その内容はゲーム版『バットマン アーカム・アサイラム』をベースにしたものとなると報告していました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  2. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

    PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  3. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  4. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  5. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  6. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  7. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  8. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  9. 「刀剣乱舞-花丸-」デザインのTカードが登場、「三日月宗近」「加洲清光」などが集合した描き下ろしデザイン

  10. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

アクセスランキングをもっと見る