人生にゲームをプラスするメディア

ワーナー、『バットマン』関係のドメインを大量取得・・・新作のタイトルか?

その他 全般

シリーズ二作共に多くのメディアから高い評価を獲得し、昨年末にはWii U版『バットマン アーカムシティ アーマード・エディッション』もリリースされたバットマンシリーズですが、本作のパブリッシャーを務めるワーナー・ブラザーズが今月の10日に「Arkham」関連のドメインを多数取得していた事が発見されています。

新たに登録されたドメインは以下の通り。

・arkhamuniverse.com (Arkham Universe)
・batmanarkahmuniverse.com (Batman Arkham Universe)
・batmanarkhamarises.com (Batman Arkham Arises)
・batmanarkhambegins.com (Batman Arkham Begins)
・batmanarkhamdarkknight.com (Batman Arkham Dark Knight)
・batmanarkhamknight.com (Batman Arkham Knight)
・batmanarkhamlegend.com (Batman Arkham Legend)
・batmanarkhamlegends.com (Batman Arkham Legends)
・batmanarkhamnight.com (Batman Arkham Night)
・batmanarkhamorigins.com (Batman Arkham Origins)
・batmanarkhamstories.com (Batman Arkham Stories)
・darkknightarkham.com (Dark Knight Arkham)
・dcarkhamuniverse.com (DC Arkham Universe)
・dcarkhamverse.com (DC Arkhamverse)
・thearkhamuniverse.com (The Arkham Universe)

これが新作ゲームや映画タイトルなのか、はたまたドメイン保護を目的とした登録であるかなど詳細は不明ですが、この中には次回作のヒントも隠れているかもしれません。

尚、昨年の9月には「2016年にバットマンムービーのリブート作が公開予定」、である事を海外ニュースサイトのCosmic Book Newsが噂情報として伝えており、その内容はゲーム版『バットマン アーカム・アサイラム』をベースにしたものとなると報告していました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

    【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

  3. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  4. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  5. 海外Netflixのアニメ版『悪魔城ドラキュラ』ポスターイメージが初披露!

  6. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  7. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  8. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  9. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  10. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

アクセスランキングをもっと見る