人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ペルーに再進出か・・・Wii Uに関する発表を行う模様

任天堂 Wii U

任天堂、ペルーに再進出か・・・Wii Uに関する発表を行う模様
  • 任天堂、ペルーに再進出か・・・Wii Uに関する発表を行う模様
  • 任天堂、ペルーに再進出か・・・Wii Uに関する発表を行う模様
成長著しい南米各国。既にソニーはプレイステーションのビジネスを大きく拡大していますが、任天堂もそれに続くのでしょうか。

ペルーのゲーム情報サイト「MasGamers」のスタッフがNeoGAFのフォーラムにて、任天堂がペルーに再進出すると伝えています。同誌には現地で行われる任天堂のプレスカンファレンスの招待状が送られ、現地の写真も数点が投稿されています。

Wii Uに関する何らかの発表を行うとみられ、Wii U GamePadを見立てた建物や、ベンチに掲示された広告が確認できます。

投稿者によれば任天堂は数年前までペルーで活動を行なっていたものの、海賊版の被害が大きかったことから現在は撤退状態のようです。任天堂のグローバルサイトでリンクが設けられているのは南米ではメキシコとブラジルのみです。南米地域はリージョナルディストリビューターとしてJVLが任天堂と契約を行い、うち数カ国で実際の展開を行なっているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 【特集】『ペルソナ』シリーズの魅力を継承した『幻影異聞録 #FE』のポイントに迫る! 『ペルソナ5』が待てない方にもお勧め

  9. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  10. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top