人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ペルーに再進出か・・・Wii Uに関する発表を行う模様

任天堂 Wii U

任天堂、ペルーに再進出か・・・Wii Uに関する発表を行う模様
  • 任天堂、ペルーに再進出か・・・Wii Uに関する発表を行う模様
  • 任天堂、ペルーに再進出か・・・Wii Uに関する発表を行う模様
成長著しい南米各国。既にソニーはプレイステーションのビジネスを大きく拡大していますが、任天堂もそれに続くのでしょうか。

ペルーのゲーム情報サイト「MasGamers」のスタッフがNeoGAFのフォーラムにて、任天堂がペルーに再進出すると伝えています。同誌には現地で行われる任天堂のプレスカンファレンスの招待状が送られ、現地の写真も数点が投稿されています。

Wii Uに関する何らかの発表を行うとみられ、Wii U GamePadを見立てた建物や、ベンチに掲示された広告が確認できます。

投稿者によれば任天堂は数年前までペルーで活動を行なっていたものの、海賊版の被害が大きかったことから現在は撤退状態のようです。任天堂のグローバルサイトでリンクが設けられているのは南米ではメキシコとブラジルのみです。南米地域はリージョナルディストリビューターとしてJVLが任天堂と契約を行い、うち数カ国で実際の展開を行なっているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

アクセスランキングをもっと見る

page top