人生にゲームをプラスするメディア

2016年までに「デス・スター」建設を・・・国民の請願にオバマ大統領は何と答えた?

その他 全般

請願のウェブサイト
  • 請願のウェブサイト
  • オバマ大統領もコメント
米国政府のウェブサイト「WE the PEOPLE」では誰もが政府に対して請願を行うことができ、賛同者が2万5000人を超えたものに対しては公的な対応が義務付けられています。

昨年11月に掲載された請願は、米国政府に対して2016年までにスターウォーズに登場した「デス・スター」の建設を求めるもの。「デス・スター」は銀河帝国の最終兵器で、直径は120キロにもなり、地球と同規模の惑星を破壊する能力を持ちます。この請願は大きな話題を呼び、賛同者はすぐに3万人を超えました。

しかしながらホワイトハウス予算管理局の科学・宇宙担当官のポール・シャウクロス氏は「皆さんが望むような回答ではありませんが」として「デス・スター」の建設は米国政府としては困難であると延べました。

同氏が課題として挙げたのはその予算額。リーハイ大学の試算によれば「デス・スター」の建設に必要な予算は85京ドルという途方も無い金額。シャウクロス氏は「政府債務の削減に努力をしているのに、こんな金額を支出することはできない」とコメント。更に、「惑星の破壊は支持できない」「誰かに乗っ取られる危険性を孕んだ兵器に税金を投じるのは難しい」などと記されています。

一方で米国政府は民間の力を借りながら国際宇宙ステーション、火星探査ミッション、巨大宇宙望遠鏡を始めとして宇宙空間における大規模なプロジェクトに投資を行なっていて、皆さんの力がこれを促進していくでしょうとコメントしています。

「もしあなたが科学、技術、工学、数学を学ぶならばフォースはあなたとともにあるでしょう。デス・スターが惑星あるいは恒星系を破壊する能力を持っていたとしてもフォースの力の前では無力だということを忘れてはなりません」

ちなみにオバマ大統領も国民の税金を乗っ取られるかもしれない兵器には費やせないとツイッターで述べています。


《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  2. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

    【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  3. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

    TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  4. 【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

  5. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  6. 『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

  7. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

  10. 【特集】ゲームブックはオワコンなのか ― 「ドルアーガの塔」を電子書籍化した幻想迷宮書店が語る今と未来

アクセスランキングをもっと見る