人生にゲームをプラスするメディア

『機動戦士ガンダム EXVS. フルブースト』エクストリームガンダム(type-レオス)ゼノン・フェースがROBOT魂に

その他 玩具

エクストリームガンダム(type-レオス) ゼノン・フェース
  • エクストリームガンダム(type-レオス) ゼノン・フェース
  • 通常形態!
  • 進化!
  • 展開ギミック
  • 展開ギミック
  • 展開ギミック
  • 展開ギミック
  • 展開ギミック
バンダイからROBOT魂最新作「〈SIDE MS〉エクストリームガンダム(type-レオス) ゼノン・フェース」が登場しました。

「エクストリームガンダム(type-レオス)」は、大ヒットアーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』に登場する、進化するオリジナルモビルスーツです。『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』は「機動戦士ガンダムVS.」シリーズの第10弾で、歴代の人気モビルスーツが一堂に会する極限のバトルが特徴となっています。

この「エクストリームガンダム(type-レオス)」は月刊ガンダムエースにて連載中の「機動戦士ガンダム vs.シリーズ」10周年記念マンガ『ガンダムEXA』の主人公機にもなっています。

今回のROBOT魂ではこの機体最大の特徴である換装ギミックを再現。格闘仕様「ゼノン・フェース」を差し替えにて再現することが可能です。ゼノン・フェースの装甲には展開ギミックも搭載。クリアパーツも使用され劇中さながらの質感が再現されています。

■商品仕様
発売日: 2013年4月下旬予定
価格:4,410円(税込)
全高:約125mm
材質:ABS、PVC製
セット内容:
・本体
・交換用手首左右各3種
・ビームサーベル×2
・ゼノン・フェース用追加装甲

追求された可動とプロポーションにより生み出されるケレン味溢れるポージングを是非楽しんでみてください。

(C) 創通・サンライズ
(C) 創通・サンライズ・MBS
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  3. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

    【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  4. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  5. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  6. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチのプレゼン振り返り、『スーパーマリオ オデッセイ』は『64』『サンシャイン』の正統進化、アークシステムワークスがニンテンドースイッチタイトルを続々発表…など(1/14)

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る