人生にゲームをプラスするメディア

『ポケットモンスター X・Y』発表に喜ぶ海外のポケモントレーナーたち

任天堂 3DS

『ポケットモンスター X・Y』発表に喜ぶ海外のポケモントレーナーたち
  • 『ポケットモンスター X・Y』発表に喜ぶ海外のポケモントレーナーたち
  • ハリマロン
  • フォッコ
  • ケロマツ
  • 旅立ちの3匹は果たして・・・?
  • もちろんピカチュウも登場
昨日のNintendo Directで発売決定したニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター X・Y』について、さっそく海外の声をチェックしてみました。

・僕が3DSを買う日がとうとうやってきた。
・うぉおおおポケモン新作!! え、3DS?DSじゃなく? 買わなきゃ・・・・。
・さっそく予約した。
・全世界同時発売で嬉しい。
・完全新作キター!『ポケットモンスター X・Y』は僕にとって衝撃的だよ。
・タイトルがカッコいい。
・とうとうカラー名じゃなくなるのか。
・このポケモンは今までの中で一番素晴らしいと思う。
・昔は通信ケーブルが必要だったんだよね。いい時代になったよね。
・3Dのポケモン!
・Wii U版も出してほしい。
・今年は3DSにおもしろそうなゲームがいっぱい来るから、財布が崩壊の危機だよ。
・またポケモントレーナーになれるかと思うと、すごく興奮してるよ!
・新しいポケモンを独創的じゃないって言って気に入らない人もいるみたいだけど、どうして外見だけでそう判断できるの?私は700以上のポケモンたちがユーザーに育てられてそれぞれの個性を持つのを楽しみにしてます。批判する人はどうかポケモンを自分で育ててみて、そしてもう一度それが独創的じゃないって言ってみてよ。
・今度のポケモンはWii U版だと信じて貯金してきたけど、3DSかあ。わかった、Wii Uはゼルダのためにとっといて、今回は3DSを買うよ。

海外でも非常に人気の高い『ポケモン』シリーズですので、やはり新作発売に喜びの声が多数あがっていました。中にはリアルタイムで「Nintendo Direct」を見ていた人もおり、発表されるやいなや、すぐに予約を入れたと報告していました。

また、全世界同時発売ということもあり、すでに発売している国を羨ましく思いながら、ひたすらローカライズを待つ必要がなくなったと安堵している人も。

しかし、「今度の『ポケモン』はWii Uで発売されるのでは?」と期待していた人も多かったようで、外れた予想にがっかりする声もちらほら見受けられました。

前作がニンテンドーDSでの発売ということもあり、海外ではまだ3DSを持っていない『ポケモン』ユーザーも多いようです。今回の『ポケットモンスター X・Y』を機に、3DSへの移行がますます進みそうですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

    スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  6. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  9. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る