人生にゲームをプラスするメディア

お正月のテレビCM、企業トップはグリー、商品・サービス別トップ3はゲームが独占

その他 全般

ビデオリサーチは、2013年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向を分析した結果を発表しました。集計対象局は関東5局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)で、集計期間は2013年1月1日0:00~1月3日23:59となっています。

それによると、企業別テレビCM本数において、「グリー」が昨年同時期に比べオンエアを増やし、昨年の8位から大きくランクアップし、1位となりました(411本、6,165秒)。ちなみに、5位にディーエヌエー(222本、3,330秒)、9位にサイバーエージェント(176本、2,640)がランクインするなど、ソーシャルゲームプラットフォーム企業の躍進が目立ちます。

これを裏付けるように、商品・サービス別では、グリー(GREE『海賊王国コロンブス』他)、サイバーエージェント(Ameba 『天下統一クロニクル』他)、ディー・エヌ・エー(Mobage 『神撃のバハムート他』)各社のゲーム紹介がトップ3となりました。そのほかでは、例年1月に大量オンエアを行うユーキャン(通信講座案内)が4位。オリンパスや三菱東京UFJ銀行の企業広告のオンエアも上位に位置しました。

ちなみに、三が日の出演テレビCM本数がもっとも多かったタレントは、高田純次。昨年より出演している本田技研の初売りCM、ウィルコムのCMでの出演が目立ちました。2位は 阿部寛と、同じく昨年のお正月三が日で出演CM本数トップだった武井咲となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. Twitter、画像加工&検索の新機能「ステッカー」を解禁

    Twitter、画像加工&検索の新機能「ステッカー」を解禁

  2. 『餓狼MOW2』の話題も飛び出した『KOF XIV』開発陣インタビュー、YouTubeがYouTuber向けサポート拡大を発表、EU離脱で著名人らも動揺「ハリポタ作者:今日ほど魔法が使いたかったことはない」・・・編集部員も見るべきまとめ(6/27)

    『餓狼MOW2』の話題も飛び出した『KOF XIV』開発陣インタビュー、YouTubeがYouTuber向けサポート拡大を発表、EU離脱で著名人らも動揺「ハリポタ作者:今日ほど魔法が使いたかったことはない」・・・編集部員も見るべきまとめ(6/27)

  3. 【昨日のまとめ】話題のアプリ『ひとりぼっち惑星』人気のあまりサーバーダウン、日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来、アプリ『SAO メモリー・デフラグ』発表…など(6/27)

    【昨日のまとめ】話題のアプリ『ひとりぼっち惑星』人気のあまりサーバーダウン、日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来、アプリ『SAO メモリー・デフラグ』発表…など(6/27)

  4. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  5. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  6. 秋アニメ「ろんぐらいだぁす!」自転車チーム・フォルトゥーナのキャラビジュアル公開

  7. 劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

  8. 「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

  9. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  10. ガンダムやエヴァにゴジラも登場!?スピルバーグ新作映画「ゲームウォーズ」公開が2018年に延期…理由は「スター・ウォーズ 」

アクセスランキングをもっと見る

page top