人生にゲームをプラスするメディア

タカラトミー、希望退職を募集・・・グループ全体で150名程度

ゲームビジネス 人材

タカラトミーは、グループ全体で150名程度の希望退職者を募集することを発表しました。経営構造改革の一環として、人件費を削減し、原価のコストダウンや、販管費の削減を図ります。

希望退職者はタカラトミーをはじめ、タカラトミーマーケティング、タカラトミーロジスティクス、タカラトミーエンジニアリング、タカラトミービジネスサービスといった国内の連結子会社4社からも募集され、グループ全体で150名程度となる見込み。

同グループは、昨年11月に2013年3月期の業績予想を大きく下方修正しており、競争力ある収益構造への改善を図るため、製造原価のコストダウンや販管費の削減、グループ会社の再編などの施策に取り組んでいます。本業である国内玩具市場での利益体質の転換、また今後の経営環境の変化に対応するためには経営構造改革が必要不可欠と判断し、その一環として人員の適正化に向けた希望退職を実施するとしています。

なお、本施策に伴って発生する費用については2013年3月期決算の特別損失として計上し、業績への影響は精査の上、確定次第開示するということです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟

  5. 【GDC 2013 報告会】初のサミット開催、ストーリーとナラティブの違いとは?・・・簗瀬洋平氏

  6. 【GDC 2013 報告会】進化していく、ゲームのアニメーション制作最前線

  7. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  8. ゲームビジネスの未来を決めるアーキテクチャル・イノベーションとは・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」 第2回

  9. 【CEDEC 2013】バンダイナムコスタジオの研修から見る、見逃されがちなクリエーターに足りない能力とは

  10. バンダイナムコが新スタジオをバンクーバーとシンガポールに開設

アクセスランキングをもっと見る

page top