人生にゲームをプラスするメディア

サイバーコネクトツー松山社長、新年の挨拶は動画で!オリジナル新作を3本制作中

ゲームビジネス 流通

サイバーコネクトツー松山洋社長
  • サイバーコネクトツー松山洋社長
  • 書き始めの様子
  • 「大東京トイボックス」より
  • 今年の展開にも期待したい
サイバーコネクトツーは、同社のウェブサイトに新年の挨拶を公開しました。

サイバーコネクトツーは、『NARUTO』シリーズや『.hack//』シリーズを手掛けていることで知られるゲーム開発会社。2012年はカプコンと共同制作した『アスラズ ラース』、劇場用3Dアニメーション「ドットハック セカイの向こうに」上映、スマートフォン向けRPG『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』などを開発し、今後は『NIGHT RUNNER(仮題)』『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3』『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』などが控えています。

同社の代表取締役社長である松山洋氏が、動画での熱い想いを込めた新年の挨拶をおこなっていますので是非ご覧ください。



現在サイバーコレクトツーでは、既に発表されている『ナルト』や『ジョジョ』以外にも、オリジナルタイトルを3本くらい開発中とのことで、コチラに関しては順次発表していくとのこと。動画後半では書き始めの様子や、松山氏が愛読しているゲーム業界を舞台にした漫画「大東京トイボックス」について熱く語っています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

    昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  2. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

    ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  5. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  6. 日本にやってきたゲームクリエイターが語る、インドネシアの開発事情

  7. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  9. 突破口はTwitterで切り開く!ポケラボ「クロサマ感謝祭~24時間生放送~」舞台裏を聞く

  10. gumiの第3四半期はQonQで減収減益…2015年度のカギを握るタイトルラインナップも明らかに

アクセスランキングをもっと見る