人生にゲームをプラスするメディア

国際エミー賞にキッズ・アワード新設 ― 「デジモンクロスウォーズ」もノミネート

その他 全般

世界の優れたテレビ番組を顕彰する国際エミー賞(THE INTERNATIONAL EMMY)が、2012年から新たにキッズ・アワードを新設した。
国際エミー賞は、米国を除く世界のテレビ番組から優秀作品を選び出している。毎年秋に受賞作品の発表、授賞式を行っている。国際テレビ芸術科学協会(International Academy of Television Arts & Sciences)が主催する。

キッズ・アワードはこのなかから子ども向けの番組分野をスピンオフした。独立したイベントとして運営される。プレスクール部門、アニメーション部門、ノンフィクション部門(Factual)、リアリティ番組部門(Non-Scripted Entertainment)、シリーズ部門、テレビ映画・ミニシリーズ部門の6部門から構成される。
各部門候補作は4作品、2月8日にニューヨークのチェルシー・ピアで開催される授賞式で発表される予定だ。

第1回のノミネート作品は、昨年暮れにすでに発表されている。このなかには日本からの作品も含まれている。
アニメーション部門にノミネートされたのは、東映アニメーションが制作した『デジモンクロスウォーズ 時をかける少年ハンター達』である。本作は1999年からスタートするデジタルモンスターシリーズのアニメ最新シリーズにあたる。デジタルモンスターシリーズは海外でも人気が高く、様々な地域、放送局で放映されてきた。そんな人気も、選考に反映していそうだ。
また、シリーズ部門ではNHKの『中学生日記』がノミネートされている。国内では1970年代から続く人気番組だが、2012年シリーズを終了している。

国際エミー・キッズアワード(THE INTERNATIONAL EMMY KIDS AWARDS)
http://www.iemmys.tv/awards_kids.aspx
国際テレビ芸術科学協会(International Academy of Television Arts & Sciences)
http://www.iemmys.tv/

『デジモンクロスウォーズ 時をかける少年ハンター達』
http://www.toei-anim.co.jp/tv/digimon_xw/

国際エミー賞にキッズ・アワード新設 「デジモンクロスウォーズ」もノミネート

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  2. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  3. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  4. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  5. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  6. モアイ、チョコレートになる!?菓子「チョコレイ島のモアイ」9月12日発売

  7. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  8. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  9. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  10. 【特集】イラストをVRや3D空間で全方位に動かせる 「Live2D Euclid」に迫る ― 2D顔+3D体という”作画”して生み出す、新次元の3D表現

アクセスランキングをもっと見る