人生にゲームをプラスするメディア

2013年 あけましておめでとうございます

その他 全般

今年もよろしくお願いします
  • 今年もよろしくお願いします
  • 今年の干支はヘビ
新年あけましておめでとうございます。

インサイドは2000年のサイトオープンから12年ということで干支が一周し、2013年からは新しいステージに入ります。春先には久し振りのサイトリニューアルも予定していて、改めて日本最大のゲーム情報サイトを目指し、方向性を明確にしたいと考えています。

昨年は年末にWii Uが発売され、『とびだせ どうぶつの森』などの効果がありニンテンドー3DSも絶好調で、久々に家庭用ゲーム機市場にも明るい話題となりました。ゲーム業界全体ではソーシャルゲームが引き続き人気を集め、コンプガチャや未成年者規制など社会との軋轢も明らかになりましたが健全化に向けた取り組みが進んでいます。スマートフォン向けのゲームも本格化し、女性の間での普及も本格化して市場として成熟してきました。

ゲームとして実りある年だった2012年ですが、今年はどうなるでしょうか? ニンテンドー3DSは近日中に1000万台を突破する見込みで競争の激しくなる携帯機の市場の中でも独自のポジションを構築できたと言えるでしょう。今年は収穫の年になりそうです。Wii Uはリビングにおけるエンターテイメントの中心を目指しますが、コアユーザーへの普及から一般層への普及に繋げられるでしょうか。プレイステーションやXboxの次世代機も囁かれ、今年のE3も楽しみになりそうです。

スマートフォン向けのゲームも更に充実していきそうです。昨年頭からヒットを続ける『パズル&ドラゴンズ』や『拡散性ミリオンアーサー』『ダークサマナー』など本格的なゲームも充実してきました。秋から始まった「LINE GAME」ではカジュアルゲームを中心にあっという間に1000万ダウンロードを突破した『LINE POP』など興味深い作品が出つつあります。ソーシャルゲームではカードゲームからの脱却やビジネス展開としては海外進出が鍵となりそうです。

ゲームというエンターテイメントはデバイスやプラットフォームを超えて形を変化させながら質、量ともに拡大してきました。2013年もこのトレンドは変わらず、様々な姿で私たちを楽しませてくれそうです。

インサイドは姉妹サイトのGame*SparkGameBusiness.jpや、昨年から仲間に加わったアニメ情報サイトアニメ!アニメGame Blog Rankingとの連携を深めながら、日本最大のゲーム情報サイトを目指して今年も楽しいゲームを読者の皆さんにお届けしていきます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

編集長 土本学
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

    名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

  4. 映画「ライト/オフ」とコラボしたリアルホラーゲーム『ZAW』が川崎競馬場で開催!4,800平米の巨大お化け屋敷

  5. AC向け『シアトリズム FF オールスターカーニバル』9月27日に稼働開始! 告知トレーラーで魅力をチェック

  6. KOGが新たなゲームTシャツをお披露目! 初デザインの『スターフォックス』、100型目を飾る『スーパーマリオブラザーズ』など

  7. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  8. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  9. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、金融庁が『ポケモンGO』ポケコインを調査、『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー…など(8/26)

アクセスランキングをもっと見る

page top