人生にゲームをプラスするメディア

岩田社長、続投に意欲・・・ニンテンドー3DSは年明けに1000万台突破へ

ゲームビジネス 人材

任天堂の岩田聡社長は共同新聞とのインタビューで、続投に意欲を見せました。岩田氏はHAL研究所の出身で、2000年に取締役に就任、2002年に山内溥氏の後を継いで第4代目の社長に就きました。来年5月で就任から11年を迎えますが、引き続き経営を担う考え。岩田氏は12月に53歳の誕生日を迎えています。

ここ3年は売上高が急降下し、業績は苦戦を続けてきましたが足元の販売は好調の模様。『とびだせ どうぶつの森』がニンテンドー3DSとして初めて200万本を突破し、本体販売も加速し年明けにも1000万台に到達するとのこと。8日に発売したWii Uも国内の販売が約55万台となっているとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  2. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  3. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

    【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  6. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

  9. カプコン、2017年3月期第1四半期連結業績を発表…『逆転裁判6』が安定するも減収減益

  10. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

アクセスランキングをもっと見る

page top