最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

IGNが選ぶ2012年のワーストボックスアート、日本からも選出される

IGNが選ぶ2012年のワーストボックスアート、日本からも選出される

2012年12月29日(土) 11時00分
  • 007 Legendsの画像
    007 Legends
  • バイナリー ドメインの画像
    バイナリー ドメイン
  • FIFA 13 ワールドクラス サッカーの画像
    FIFA 13 ワールドクラス サッカー
  • バットマン:アーカム・シティ(Game of the Year Edition)の画像
    バットマン:アーカム・シティ(Game of the Year Edition)
  • Victoria II: A House Dividedの画像
    Victoria II: A House Divided
  • Inversionの画像
    Inversion
  • Steel Battalion: Heavy Armorの画像
    Steel Battalion: Heavy Armor
  • BIOHAZARD 6の画像
    BIOHAZARD 6
  • ペルソナ4 ザ・ゴールデンの画像
    ペルソナ4 ザ・ゴールデン

IGNが2012年に発売されたゲームのワーストボックスアートを発表しました。残念ながら日本からもいくつかのタイトルが選出されています。

先日はIGNが選んだ2012年のベストボックスアートを紹介しました。今回はその逆のワーストということですが、確かに納得してしまうような作品もあれば、首をかしげる作品もちらほらあります。今回選出されたのは以下の作品です。

■2012年ワーストボックスアート
・『007 Legends』
・『バイナリー ドメイン』
・『FIFA 13 ワールドクラス サッカー』
・『バットマン:アーカム・シティ(Game of the Year Edition)』
・『Victoria II: A House Divided』
・『Inversion』
・『Steel Battalion: Heavy Armor』
・『BIOHAZARD 6』
・『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』

各作品にちょっと下品でユーモアに富んだコメントがついているので、興味のある人は確認してみてください。ちなみに、一番短いコメントは『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の「JAPAN」でした。今年の流行語をもじれば「世界よ、これが日本だ」といったところでしょうか。

(Article written by 宮崎紘輔)

その他アクセスランキング