人生にゲームをプラスするメディア

IGNが選ぶ2012年のワーストボックスアート、日本からも選出される

その他 全般

007 Legends
  • 007 Legends
  • バイナリー ドメイン
  • FIFA 13 ワールドクラス サッカー
  • バットマン:アーカム・シティ(Game of the Year Edition)
  • Victoria II: A House Divided
  • Inversion
  • Steel Battalion: Heavy Armor
  • BIOHAZARD 6
IGNが2012年に発売されたゲームのワーストボックスアートを発表しました。残念ながら日本からもいくつかのタイトルが選出されています。

先日はIGNが選んだ2012年のベストボックスアートを紹介しました。今回はその逆のワーストということですが、確かに納得してしまうような作品もあれば、首をかしげる作品もちらほらあります。今回選出されたのは以下の作品です。

■2012年ワーストボックスアート
・『007 Legends』
・『バイナリー ドメイン』
・『FIFA 13 ワールドクラス サッカー』
・『バットマン:アーカム・シティ(Game of the Year Edition)』
・『Victoria II: A House Divided』
・『Inversion』
・『Steel Battalion: Heavy Armor』
・『BIOHAZARD 6』
・『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』

各作品にちょっと下品でユーモアに富んだコメントがついているので、興味のある人は確認してみてください。ちなみに、一番短いコメントは『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の「JAPAN」でした。今年の流行語をもじれば「世界よ、これが日本だ」といったところでしょうか。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 『夢色キャスト』×「スイパラ」コラボカフェ開催決定!池袋店で3月3日より実施

  5. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  6. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る