人生にゲームをプラスするメディア

『TIGER & BUNNY HERO'S DAY』発売決定 ― タイバニ世界にさらに浸れる完全オリジナルストーリー採用

ソニー PSP

キャラクターデータベース(バーナビー)
  • キャラクターデータベース(バーナビー)
  • キャラクターデータベース(キース)
  • 再開アイキャッチ(ネイサン)
  • 再開アイキャッチ(アニエス)
  • 再開アイキャッチ(齋藤さん)
  • To Be Continude
  • 再開アイキャッチ(ユーリ)
  • システムメニュー
ディースリー・パブリッシャーは、プレイステーション・ポータブルソフト『TIGER & BUNNY HERO'S DAY』を2013年3月に発売することを発表しました。

『TIGER & BUNNY HERO'S DAY』は、近未来的な街を舞台に、「NEXT」と呼ばれる特殊能力を持つスーパーヒーローが活躍する人気アニメ「TIGER & BUNNY」のアドベンチャーゲーム化作品。主人公2人だけでなく、ヒーロー達全員の日常にも焦点を当て、簡単気軽に、タイバニの世界に浸ることができる内容になっているとのことです。

本作は完全書き下ろしのゲームオリジナルストーリーを採用。ある日、いつものように事件を解決したヒーロー達は、アニエスに呼び出され、一枚のポスターを見せられます。シュテルンビルト内に新しくオープンする劇場のこけら落とし公演に、ヒーロー達が招待されたとのこと。しかし、新作ミュージカルの公演は明日の夜。こうして、虎徹とバーナビーをはじめ、カリーナ、アントニオ、キース、パオリン、イワン、ネイサンのヒーローたちは、奇怪で少しおかしな事件に巻き込まれていきます。

プレイヤーは始めに主人公キャラクターを選択。主人公キャラクターの一日の出来事を追っていきます。プロローグは共通ですが、各キャラのシナリオは独立したストーリーとなっており、それぞれ異なる物語がプレイ可能。各ルートのイベントグラフィックは、アニメスタッフによる描き下ろし。物語を進めていくと、出先で他のヒーローに遭遇することもあるようです。また、一人称は主人公キャラになり、心の声もフルボイスで流れます。

アドベンチャー画面を進めていくと選択肢が出現。選択肢によって、各キャラクターのエンディングが変動します。各キャラのシナリオのエンディングは3種類あり、条件を満たすと「次回予告」も流れる仕組み。さらに、隠しルートとして、ユーリルートも存在するようです。

さらなるおまけ要素として、ゲーム中に登場したキャラクターの立ち絵やプロフィールなど、データベースを見ることが出来る「キャラクターデータベース」、ゲーム中に流れたBGMを鑑賞出来る「サウンド」、一度見たイベントグラフィックを見ることが出来る「ギャラリー」を搭載。ゲームを起動したときにキャラクター達からメッセージが出る「アイキャッチ」も搭載しています。アイキャッチは、「本日のヒトコト」や特別な日などリアルタイムに連動しています。
(キャラクターはランダム)

なお、同時発売となる「LIMITED EDITION」のBOXイラストは描き下ろし仕様、ここでしか手に入らないアニメ6話の服装のデマプチ(ワイルドタイガー&バーナビーの2体)が付属します。

『TIGER & BUNNY HERO'S DAY』は2013年3月発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、LIMITED EDITIONが8,800円(税込)となります。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  2. PS4『イース・オリジン』2017年2月21日発売! 独自の新機能を追加し多言語に対応

    PS4『イース・オリジン』2017年2月21日発売! 独自の新機能を追加し多言語に対応

  3. 『Marvel vs Capcom: Infinite』に「キャプテン・アメリカ」「モリガン」参戦決定!ゲームプレイ映像をロング版で堪能

    『Marvel vs Capcom: Infinite』に「キャプテン・アメリカ」「モリガン」参戦決定!ゲームプレイ映像をロング版で堪能

  4. 山内一典が最先端走る『GT SPORT』の映像技術―メディアプレゼンレポート

  5. 『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開…リヴァイアサンがスープの海から登場!?

  6. 【PSX 16】Decimaは出島!『デス・ストランディング』パネル映像―Guerrilla Gamesとの強固な絆も明らかに

  7. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』が“CERO:Z”に…公式サイトにも年齢認証を設置

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. 『人喰いの大鷲トリコ』カウントダウンwebCMを5日連続で公開…ファンと7年の時間が交差

  10. 『サガ スカーレットグレイス』新情報―「産業開発」で街おこし?

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top