人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトが選ぶ、任天堂ハードの2012年ベストボックスアート

その他 全般

『ラストストーリー』
  • 『ラストストーリー』
  • 『Epic Mickey 2: The Power Of Two』
  • 『極限脱出ADV 善人シボウデス』
  • 『ゾンビU』
  • 『ポケモン+ノブナガの野望』
  • 『マリオパーティー9』
  • 『イナズマイレブン ストライカーズ』
  • 『New スーパーマリオブラザーズU』
THE OFFICIAL NINTENDO MAGAZINEが選ぶ2012年に発売されたゲームソフトのベストボックスアートが発表されました。

ダウンロード版が普及し始めたとはいえ、未だにメインはパッケージ版ですし、そのデザインが気になる方も多いと思います。今回発表されたタイトルは、日本では2011年に発売された『THE LAST STORY』や『パンドラの塔』なども選ばれていますが、日本版と見比べてみるのも、新たな発見があるかもしれません。

■ONMが選ぶ2012ベストボックスアート
・『ラストストーリー』(Wii)
・『Epic Mickey 2: The Power Of Two』(Wii U)
・『ゾンビU』(Wii U)
・『極限脱出ADV 善人シボウデス』(3DS)
・『ポケモン+ノブナガの野望』(DS)
・『マリオパーティー9』(Wii)
・『イナズマイレブン ストライカーズ』(Wii)
・『New スーパーマリオブラザーズU』(Wii U)
・『アサシンクリードIII』(Wii U)
・『いきものづくり クリエイトーイ』(3DS)
・『みんなのリズム天国』(Wii)
・『ポケットモンスター ブラック2』(DS)
・『KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]』(3DS)
・『Bit.Trip Saga』(3DS)
・『LEGO Batman 2: DC Super Heroes』(Wii)
・『ペーパーマリオ スーパーシール』(3DS)
・『パンドラの塔』(Wii)
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  3. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  4. 【昨日のまとめ】ガンプラ新プロジェクト・第1弾は可動を追求したゼータガンダム、マイニンテンドーストアが徐々に復旧、エラーキャラ「ニンゴジラ」が人気に…など(1/24)

  5. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  6. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  7. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る