人生にゲームをプラスするメディア

キミも任天堂の倒し方を知ってるか? ハッシュタグも作られて話題に

任天堂 Wii

任天堂のブランディング戦略 売上高では計れない“強み”
  • 任天堂のブランディング戦略 売上高では計れない“強み”
「任天堂の倒し方」が週末、ネット上の話題となっています。

発端はZAKZAKの21日の「任天堂のブランディング戦略 売上高では計れない“強み”」という記事。Wii Uの初動や『とびだせ どうぶつの森』の好調に触れながら、長い年月をかけて積み上げてきた任天堂のゲームへの信頼こそが強みであると指摘しています。

その記事の中で、本題とは直接関係ないのですが、家庭用ゲーム機で開発してきたあるゲーム開発者がグリーの転職面接を受けた際のエピソードが書かれていて、

ある人がソーシャルゲームで成功したグリーの面接を受けに行った時の話だ。若い面接官は履歴書を見ながら「ずっと、家庭用ゲームを作ってたんですねえ」とさげすむように言った後、「任天堂の倒し方、知らないでしょ? オレらはもう知ってますよ」と言ったそうだ。


この「任天堂の倒し方」を俺も知っているぞという人達がツイッターで大喜利状態となっています。具体的な倒し方を提案する人、いやいやなかなか大変だぞという人、倒し方を知ってるなら倒せよという人など様々。「#任天堂の倒し方」というハッシュタグも作られ、こちらをチェックするのが便利です。

幾つかピックアップしてみます。


























《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

    警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 今週発売の新作ゲーム『討鬼伝2』『アイドルマスター プラチナスターズ』『パズドラクロス 神の章/龍の章』他

アクセスランキングをもっと見る

page top