人生にゲームをプラスするメディア

コミケで献血応援イベント ― 『ダンジョントラベラーズ2』「なのは」などポスタープレゼント

その他 全般

応援ポスターから
  • 応援ポスターから
  • 応援ポスターから
12月29日から31日まで東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット83が、「コミックマーケット83 献血応援イベント」を行う。コミケを開催するコミックマーケット準備会が、東京都赤十字血液センターと千葉県赤十字血液センターに協力して実施するものだ。
年末年始はいろいろと忙しくなる時期だ。こうした季節要因もあり、毎年この時期は献血による血液が不足しがちなことはあまり知られていない。そこで多くの人が集まるコミックマーケットの場で、献血への協力を呼びかける。献血への応援は今回で3回目を迎え、好評を博している。

献血場所は、東京ビッグサイト内とりんかい線国際展示場駅横となる。また1月末までの期間には、東京都内の献血ルーム(14箇所予定)と千葉県内の献血ルーム(6箇所予定)でも同様の応援イベントが行われる。
応援イベントの特色は、コミケに相応しい献血者への御礼のアイテムのプレゼントである。今回は、アクアプラス、OVERDRIVE、NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT、みなとそふとの4社の協力により400mlの献血をした人に、各作品ポスターがプレゼントされる。
ポスターの種類は、『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』(アクアプラス)、『僕が天使になった理由(わけ)』(OVERDRIVE)、『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』(NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT)、『真剣で私に恋しなさい!A』(みなとそふと)である。ポスターには、A1サイズ、キャラクターのほか献血応援イベントロゴも入っている。

献血することで、お気に入りのアイテムも手に入るイベントだが、ポスタープレゼントは先着3000名となっている。配布終了とあわせてキャンペーンも終了する。配布終了コミックマーケットは夏と冬の年2回で、他のイベントを遥かに凌ぐ参加者の多さから各回で様々な話題も生まれている。この献血応援イベントは昨年末のコミックマーケット81から開始されて3回目。今後も話題の1つとして定着していくのかにも注目だ。
[真狩祐志]

コミックマーケット献血応援イベント事務局
http://www.c-agent.net/comike/kenketsu/

2012年12月29日~2012年12月31日
コミックマーケット83 会場内/りんかい線国際展示場駅横
2012年12月29日~2013年1月31日(1月1日は休み)
東京都内献血ルーム14箇所予定/千葉県内献血ルーム6箇所
配布物: 献血応援イベントロゴ入り A1サイズポスター 400ml 献血3000 部

コミケが献血応援イベント、今冬も開催 「なのは」ポスターなどプレゼント

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

    【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  3. 「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

    「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

  4. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  5. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  6. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  7. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  8. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  9. 舞台『サガ』は『ロマサガ3』が題材になると明らかに!「ミカエル」「ユリアン」などキャスト写真も公開

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top