人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトが選ぶ、2012年のベストボックスアート

その他 全般

New スーパーマリオブラザーズ U
  • New スーパーマリオブラザーズ U
  • アサシン クリード III
  • ディスオナード
  • ウォーキング・デッド
  • ボーダーランズ 2
  • GRAVITY DAZE
  • Halo4
  • TOKYO JUNGLE
海外サイトが選んだ、12のベストボックスアートを紹介したいと思います。

海外サイトIGNが、2012年発売のゲームのうち、パッケージが素晴らしかった作品12点を選んでいます。『New スーパーマリオブラザーズ U』をはじめとする、日本のゲームも複数選ばれており、中には海外ファンの熱い声で発売が実現した『ゼノブレイド』なども含まれています。

選ばれた12タイトルのパッケージアートは、写実的なものからイラスト風まで多岐にわたっており、ゲームの内容自体も好評な作品ばかりです。なお『ボーダーランズ 2』のパッケージは、オリジナル版ではPsychoが大きく描かれており、日本版とは少し雰囲気が違っています。

2012年ベストボックスアート
・アサシン クリード III
・ディスオナード
・ウォーキング・デッド
・ボーダーランズ 2
・GRAVITY DAZE
・New スーパーマリオブラザーズ U
・Halo4
・TOKYO JUNGLE
・SLEEPING DOGS
・DIABLO III
・Spec Ops:The Line
・ゼノブレイド

どれも素晴らしいパッケージばかりですが、もし日本のゲームサイトが選んだとすると、また全然違う結果になりそうですね。あなたのお気に入りのパッケージはこの中に入っていましたか?
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  2. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

    【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  5. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  6. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  7. レベルファイブ、クロスメディアシリーズ第5弾を7月発表!イメージアートをお届け

  8. TRIGGER制作「リトルウィッチアカデミア」TVアニメ化決定

  9. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」魔物(ハリボテ)役のバイト募集が開始!報酬は5万ゴールド

  10. E3の振り返り、そして編集長退任します【オールゲームニッポン 第34回】

アクセスランキングをもっと見る

page top