人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンセンター限定「ニンテンドー3DS LL リザードンエディション」をさっそく開封してみた

任天堂 3DS

パッケージ表
  • パッケージ表
  • パッケージ裏
  • パッケージ横面
  • パッケージ上面
  • 限定モデルの本体に必ず入っているお知らせ紙
  • これがリザードンエディションだ!
  • 本体裏には炎が描かれています
  • 開くとこんな感じのイラストが見れる
ポケモンセンター限定「ニンテンドー3DS LL リザードンエディション」の抽選販売に当選し、買ってきましたので早速開封してみました。

今回発売された「「ニンテンドー3DS LL リザードンエディション」は、11月3日~11月26日までの期間に抽選応募を申込み、当選した人のみ12月15日から購入することができるというもの。その前に発売された「ニンテンドー3DS ピカチュウイエロー」は店頭予約受付しましたが、ポケモンセンターでは4時間以上の待ち時間を要したため、恐らく今回はこのような販売方法を取ったのだと思われます。

発売日当日は目立った混雑や混乱も無く、ポケモンセンター店頭ではスムーズに購入することができました。

早速開封してみると、やっぱりリザードンの姿にほれぼれしてしまいますね。世界で一番人気のポケモンはピカチュウですが、その次に人気と言っても過言ではないポケモンがリザードン。見た目のかっこよさはもちろんですが、ゲーム内の強さも魅力で、古くからポケモンを遊んでいるファンを中心に愛されています。

そんなリザードンが単独で描かれた限定3DS LL、ブラックカラーをベースに勇姿がシンプルながらもカッコよくデザインされており、本体を開くと炎をはいているイラストになります。炎部分だけカラーになっていて、どうせならリザードン自身もカラーにしてほしかったと思うくらい。
(カラーイラストはパッケージに描かれています)

本体単体の発売ということで、「ピカチュウイエロー」同様に同梱ソフトなどはナシ。ポケモンファンならぜひ手に入れておきたい1品ですが、抽選販売だった為、一般入手できないのが残念です。せっかくの3DS LL本体なので、3DS新作ソフト『ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~』と一緒にしてたくさん販売してほしかったなと個人的に感じました。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る