最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
カードゲーマーに2012年、最も評価されたのは「カードファイト!! ヴァンガード」・・・トレーディングカードゲームアワード2012

カードゲーマーに2012年、最も評価されたのは「カードファイト!! ヴァンガード」・・・トレーディングカードゲームアワード2012

2012年12月14日(金) 11時09分
  • トレーディングカードゲーム2012の画像
    トレーディングカードゲーム2012
  • 「カードファイト!! ヴァンガード」公式ウェブサイトの画像
    「カードファイト!! ヴァンガード」公式ウェブサイト
  • 回答者属性の画像
    回答者属性
  • トレーディングカードゲームに使う金額(月額)の画像
    トレーディングカードゲームに使う金額(月額)

株式会社イードではプレイ人口の増加が著しいトレーディングカードゲーム市場で、最もユーザーに支持されているタイトルを表彰する「トレーディングカードゲームアワード2012」の結果を発表しました。

トレーディングカードゲーム市場は2011年度で初めて1000億円の大台を突破し(メディアクリエイト調べ)、昨年度に比べて19.7%の増加となりました。今年に入ってからも複数の新製品が発売されています。アワードではそうしたトレーディングカードゲームの中で、実際に遊んでいるユーザーの間で満足度が高い商品を明らかにし、選択肢を提示し、市場の健全な発展に寄与しようというものです。

総合部門で最優秀賞に輝いたのは株式会社ブシロードの「カードファイト!! ヴァンガード」。発売から2年未満の商品ですが、大会などのイベントの充実度や情報発信の充実、初心者でも敷居の低いゲーム設計などが高く評価されました。世代別では、小学生部門でも最優秀賞を獲得しています。

中学生、高校生、大人の各部門で最優秀賞に選ばれたのは株式会社バンダイの「バトルスピリッツ」。デッキ構築の幅広さ、戦略性の高さなど、競技性の高さが高く評価された格好です。

また、今年発売になったばかりの株式会社ブロッコリーの「ゼクスZX」が高い年齢層に評価され、大学生部門の最優秀賞を獲得しています。基本無料から始められるビジネスモデルが注目を集めましたが、ルールの分りやすさ、ゲームの参加しやすさといった項目で高い評価を受けました。

各部門の受賞者は以下の通り。

■小学生部門
最優秀賞 カードファイト!!ヴァンガード(株式会社ブシロード)
優秀賞 遊戯王(株式会社 コナミデジタルエンタテインメント)
優秀賞 デュエルマスターズ(株式会社バンダイ)

■中学生部門
最優秀賞 バトルスピリッツ(株式会社バンダイ)
優秀賞 ポケモンカードゲーム(株式会社ポケモン)
優秀賞 カードファイト!!ヴァンガード(株式会社ブシロード)

■高校生部門
最優秀賞 バトルスピリッツ(株式会社バンダイ)
優秀賞 カードファイト!!ヴァンガード(株式会社ブシロード)
優秀賞 遊戯王(株式会社 コナミデジタルエンタテインメント)

■大学生部門
最優秀賞 ゼクスZX(株式会社ブロッコリー)
優秀賞 マジック・ザ・ギャザリング(株式会社タカラトミー)
優秀賞 バトルスピリッツ(株式会社バンダイ)

■大人部門
最優秀賞 バトルスピリッツ(株式会社バンダイ)
優秀賞 カードファイト!!ヴァンガード(株式会社ブシロード)
優秀賞 ファイナルファンタジーTCG(株式会社ホビージャパン)

■総合部門
最優秀賞 カードファイト!!ヴァンガード(株式会社ブシロード)
優秀賞 バトルスピリッツ(株式会社バンダイ)
優秀賞 ファイナルファンタジーTCG(株式会社ホビージャパン)

投票はインターネット調査で、10月12日~25日に2933件の有効回答を集めました。

(Article written by 土本学)

その他アクセスランキング