最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
岡三証券、Wii Uについて「年内350万台、累計1億台を超える」と予測

岡三証券、Wii Uについて「年内350万台、累計1億台を超える」と予測

2012年12月10日(月) 16時06分
  • 岡三証券、Wii Uについて「年内350万台、累計1億台を超える」と予測の画像
    岡三証券、Wii Uについて「年内350万台、累計1億台を超える」と予測

テレビ東京で放映されている「会社のトリセツ」にて任天堂が取り上げられ、発売を迎えたばかりのWii Uについて紹介されています。

初回の出荷がほぼ完売となったWii Uですが、番組の中で証券会社の岡三証券は、年内に350万台、5年の累計で1億以上が売れると予想。今後の展開に前向きな考えを示しています。

同社では需要に対して供給が追いついていないことなどから、2001年のWii発売の状況と似ているとしがらも、それを超える潜在要素があると述べています。

理由としては、自社・他社ともにソフトが充実しており、「このゲームをやりたいからWii Uを買おう」という購買動機に繋がること、画面付きのコントローラーの登場で新しい遊びが可能になり、革新的なソフトが登場する可能性があること、ソーシャル機能強化などがあがっていました。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング