人生にゲームをプラスするメディア

岡三証券、Wii Uについて「年内350万台、累計1億台を超える」と予測

任天堂 Wii U

岡三証券、Wii Uについて「年内350万台、累計1億台を超える」と予測
  • 岡三証券、Wii Uについて「年内350万台、累計1億台を超える」と予測
テレビ東京で放映されている「会社のトリセツ」にて任天堂が取り上げられ、発売を迎えたばかりのWii Uについて紹介されています。

初回の出荷がほぼ完売となったWii Uですが、番組の中で証券会社の岡三証券は、年内に350万台、5年の累計で1億以上が売れると予想。今後の展開に前向きな考えを示しています。

同社では需要に対して供給が追いついていないことなどから、2001年のWii発売の状況と似ているとしがらも、それを超える潜在要素があると述べています。

理由としては、自社・他社ともにソフトが充実しており、「このゲームをやりたいからWii Uを買おう」という購買動機に繋がること、画面付きのコントローラーの登場で新しい遊びが可能になり、革新的なソフトが登場する可能性があること、ソーシャル機能強化などがあがっていました。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  10. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

アクセスランキングをもっと見る

page top