最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
JR、オレンジカード販売を来年3月末で終了・・・朝刊チェック(12/5)

JR、オレンジカード販売を来年3月末で終了・・・朝刊チェック(12/5)

2012年12月5日(水) 11時47分

本日の朝刊チェックです。

■日経産業新聞22面「オレンジカード販売終了、JRグループ、来年3月末で」
JRグループ6社は4日、1985年に販売を開始した「オレンジカード」の販売を来年3月31日で終了すると発表しました。「スイカ」「イコカ」などのIC乗車券が普及し、一定の役割を終えたと判断したため。ただ、来年4月以降も当面、駅の券売機で切符を購入できるようにします。グループ6社のオレンジカードの発行枚数は今年度上半期(4~9月)で17万6千枚でした。

■日経産業新聞4面「ゲーム向けノートPC、レノボ・ジャパン初、最新CPU搭載」
レノボ・ジャパンは4日、同社で初のゲーム向けのノートパソコン「IdeaPad(アイデアパッド) Y500」を発売すると発表しました。エヌビディアの高性能な画像処理半導体を採用し、動きの激しいゲームでも画像をフルハイビジョンで鮮明に表示することができます。7日から同社のウェブサイトで販売を開始、価格は11万250円から。

■日経産業新聞5面「Wi―Fi、素早く接続、ソフトバンクモバイル、半分以下に」
ソフトバンクモバイルはWi―Fiの使い勝手を高めるため、アクセスポイント(基地局設備)を増やすほか、近くのアクセスポイントを探せるアプリの提供も開始しました。また、認証の仕組みを変え、接続にかかる時間を従来の7~10秒から2~3秒に縮めました。Wi―Fi利用を促進することで、携帯電話回線の混雑緩和も狙います。

(Article written by 宮崎紘輔)

その他アクセスランキング