人生にゲームをプラスするメディア

【Wii Uアンケート 本体購入篇】発売日に購入する人は69%、ソフトを買わずに本体だけ買う猛者も

ゲームビジネス 開発

【Wii Uアンケート 本体購入篇】発売日に購入する人は69%、ソフトを買わずに本体だけ買う猛者も
  • 【Wii Uアンケート 本体購入篇】発売日に購入する人は69%、ソフトを買わずに本体だけ買う猛者も
  • 【Wii Uアンケート 本体購入篇】発売日に購入する人は69%、ソフトを買わずに本体だけ買う猛者も
  • 【Wii Uアンケート 本体購入篇】発売日に購入する人は69%、ソフトを買わずに本体だけ買う猛者も
11月26日からインサイド読者にWii Uについてのアンケートを実施しました。任天堂の据え置き機としては6年ぶりの新機種というだけあって、多くの読者が期待を寄せていることが分かる回答内容になりました。

まずはじめに、今回のアンケートの有効回答数は439。これから数回に分けて、アンケート結果を細かくご紹介していきます。まず第1回目ということで、Wii U購入に関する質問を集めてみました。今回のアンケートは基本的に、Wii Uの購入予定者を気になる回答結果は以下の通りです。

■購入予定のWii Uはどのセット?
・Wii Uベーシックセット:15%(68人)
・Wii U プレミアムセット:44%(193人)
・モンスターハンター3(トライ) G HD Ver. Wii U プレミアムセット:25%(108人)
・今すぐは買わない(様子見):16%(70人)
購入予定のWii Uはどのセット?


■本体の購入予定はいつ頃?
・発売日(12月8日):69%(303人)
・2012年12月:8%(35人)
・2013年1月:3%(12人)
・2013年2月以降:5%(21人)
・欲しいソフトが出た時:15%(68人)
本体の購入予定はいつ頃?


■本体と同時購入予定のロンチタイトルは?
・『New スーパーマリオブラザーズU』:53%(231人)
・『Nintendo Land』:37%(163人)
・『モンスターハンター3(トライ)G HD Ver.』:25%(111人)
・買わない:16%(70人)
・『ゾンビU』:16%(69人)
・『アサシン クリードIII』:13%(55人)
・未プレイのWiiソフト(タイトル問わず):5%(23人)
・『無双OROCHI2 Hyper』:5%(20人)
・『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』:4%(17人)
・『バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション』:4%(17人)
・『鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION』:3%(15人)
・『FIFA13 ワールドクラスサッカー』:2%(8人)
・『マスエフェクト 3 - 特別版 -』:1%(5人)
・その他:5%(23人)
※複数回答のため、割合は総回答数に対するものになっています(100%を超えています)
本体と同時購入予定のロンチタイトルは?



ということで、Wii U購入に関する項目をピックアップしてみました。まず、2タイプ(3種類)あるWii Uの本体ですが、プレミアムセットが圧倒的に人気のようです。『モンスターハンター3(トライ) G HD Ver.』のセットも含めると実に69%、まだ買わない人を除くとなんと82%がプレミアムセットを購入予定ということになります。

購入時期については、約7割の人が発売日当日に購入予定。次いで多いのが「欲しいソフトが出た時」という回答になりました。ちなみに欲しいソフトの例としては・・・

『大乱闘スマッシュブラザーズ最新作』
『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
『ベヨネッタ2』
『ピクミン3』
『モノリスソフト最新作』

といったタイトルに人気が集中していました。なお、『どうぶつの森』シリーズ最新作、『ゼルダの伝説』シリーズ新作など、現在のところ公式発表されていないタイトルを望む声も。今後の期待タイトルの結果については別の記事でたっぷりご紹介します。

そして、本体と同時購入予定のロンチソフトについては、やはり『New スーパーマリオブラザーズU』が圧倒的な人気で、本体購入予定者の63%が購入すると回答しました。次いで『Nintendo Land』『モンスターハンター3(トライ)G HD Ver.』と続いています。ここで驚きなのが、「買わない」、という回答が4番目という上位にランクインしていることです。回答した70人のなかで、本体を購入予定の人は30人で、それ以外の回答者はいずれも欲しいソフトが出てから購入するということでした。

本体のみ購入予定の人は『Nindendo×JOYSOUND Wii カラオケ U』を楽しむという人が多少はいるものの、基本的には『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』などのタイトルを待っているようです。当分の間は、Wiiソフトや、Miiverseなどを楽しむものと推測されます。

全体的な結果をみると、インサイドでのアンケートということもあってか、かなり注目度は高いという印象をうけました。単純な比較はできませんが、2011年2月にニンテンドー3DSが発売された際の同様のアンケートでは発売日に購入すると回答した人は全体の55%。実際にどの程度売り上げるのかも注目が集まります。その他のアンケート結果については発売日まで随時お伝えしていきますのでお楽しみに。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高額」「酔い」の不安残るもVR機器はゲーマーの期待度大…海外調査報告

    「高額」「酔い」の不安残るもVR機器はゲーマーの期待度大…海外調査報告

  2. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  3. 日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

    日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

  4. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  5. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  6. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  7. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  8. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  9. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  10. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

アクセスランキングをもっと見る

page top