人生にゲームをプラスするメディア

実はダウンロード版も存在、最近配信された3DSソフトをまとめて紹介

任天堂 3DS

『モンスターハンター3(トライ) G』パッケージ
  • 『モンスターハンター3(トライ) G』パッケージ
  • 『DEAD OR ALIVER Dimensions』パッケージ
  • 『レイトン教授VS逆転裁判』パッケージ
  • 『真・三國無双 VS』パッケージ
  •  『SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮』パッケージ
  • 『ポヨポヨ観察日記』パッケージ
  •  『TOEICテスト超速トレーニング』パッケージ
  • 『ブレイブリーデフォルト』パッケージ
パッケージソフトとして発売されたニンテンドー3DSソフトが、ここ最近になってダウンロード版も配信されている傾向が続いています。数も多くなってきたのでまとめてみました。

既に告知されているタイトルから、密かに追加されているタイトルまで様々。現時点で配信されている任天堂以外のダウンロード版3DSソフト情報をひとまとめにしてみました。あわせて近日配信されるタイトルも一緒に掲載しましたのでご覧ください。
(価格はダウンロード版の価格です)

・10月25日
『AKB48+Me』 5670円(税込)
『戦国無双 Chronicle 2nd』 5400円(税込)

・11月1日
『ブレイブリーデフォルト』 5400円(税込)

・11月15日
『TOEICテスト超速トレーニング』 2800円(税込)

・11月29日
『レイトン教授VS逆転裁判』 5980円(税込)
『真・三國無双 VS』 5400円(税込)
『SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮』 2800円(税込)
『ポヨポヨ観察日記』 2800円(税込)

・12月6日
『モンスターハンター3(トライ) G』 3400(税込)
『DEAD OR ALIVE Dimensions』  5400円(税込)

基本的にパッケージ版よりお買い求めやすい価格で配信されているようですが、『AKB48+Me』や『レイトン教授VS逆転裁判』のように、パッケージ版とダウンロード版を同時に発売したソフトは基本的に同価格での配信になっているようです。

また、『DEAD OR ALIVE Dimensions』のダウンロード版の配信予定が任天堂ホームページ内の発売カレンダーに記載されていました。気になってた方はこの機会にいかがでしょうか。

いずれもパッケージ版とダウンロード版、ゲーム内容に差はありませんので、ご自身のプレイスタイルにあわせてチョイスしてください。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

    【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  5. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る