人生にゲームをプラスするメディア

実はダウンロード版も存在、最近配信された3DSソフトをまとめて紹介

任天堂 3DS

『モンスターハンター3(トライ) G』パッケージ
  • 『モンスターハンター3(トライ) G』パッケージ
  • 『DEAD OR ALIVER Dimensions』パッケージ
  • 『レイトン教授VS逆転裁判』パッケージ
  • 『真・三國無双 VS』パッケージ
  •  『SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮』パッケージ
  • 『ポヨポヨ観察日記』パッケージ
  •  『TOEICテスト超速トレーニング』パッケージ
  • 『ブレイブリーデフォルト』パッケージ
パッケージソフトとして発売されたニンテンドー3DSソフトが、ここ最近になってダウンロード版も配信されている傾向が続いています。数も多くなってきたのでまとめてみました。

既に告知されているタイトルから、密かに追加されているタイトルまで様々。現時点で配信されている任天堂以外のダウンロード版3DSソフト情報をひとまとめにしてみました。あわせて近日配信されるタイトルも一緒に掲載しましたのでご覧ください。
(価格はダウンロード版の価格です)

・10月25日
『AKB48+Me』 5670円(税込)
『戦国無双 Chronicle 2nd』 5400円(税込)

・11月1日
『ブレイブリーデフォルト』 5400円(税込)

・11月15日
『TOEICテスト超速トレーニング』 2800円(税込)

・11月29日
『レイトン教授VS逆転裁判』 5980円(税込)
『真・三國無双 VS』 5400円(税込)
『SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮』 2800円(税込)
『ポヨポヨ観察日記』 2800円(税込)

・12月6日
『モンスターハンター3(トライ) G』 3400(税込)
『DEAD OR ALIVE Dimensions』  5400円(税込)

基本的にパッケージ版よりお買い求めやすい価格で配信されているようですが、『AKB48+Me』や『レイトン教授VS逆転裁判』のように、パッケージ版とダウンロード版を同時に発売したソフトは基本的に同価格での配信になっているようです。

また、『DEAD OR ALIVE Dimensions』のダウンロード版の配信予定が任天堂ホームページ内の発売カレンダーに記載されていました。気になってた方はこの機会にいかがでしょうか。

いずれもパッケージ版とダウンロード版、ゲーム内容に差はありませんので、ご自身のプレイスタイルにあわせてチョイスしてください。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top