人生にゲームをプラスするメディア

Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介

任天堂 Wii U

Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
いよいよ今週末に発売になるWii Uですが、インサイド編集部では北米版を購入し、その機能を一足先にお伝えしています。本記事ではWii Uの『ニンテンドーeショップ』について紹介していきます。

先日は購入からダウンロードまでを詳しくお伝えしましたので、今回は少し視点を変えて、機能面などを中心にお伝えしていきます。

まず『ニンテンドーeショップ』の操作は全てWii U GamePadから行います。Wiiリモコンについては使用できませんでした。そして開いてすぐ「ニンテンドー3DSのものとそんなに変わらないな」という印象を受けました。3DSと同じく、お気に入り機能や、レビュー投稿、クラブニンテンドーアカウントの紐付けなどが可能になっています。

また、プロモーション映像もTV画面とWii U GamePadの両方で視聴可能。ちなみに映像を視聴する際には、ブラウザ版のYouTubeと同じく、TV画面にPVを写したまま、GamePadで好きな項目を検索することができます。

映像の画質については設定画面から変更が可能です。設定の関係で、テザリングした3G回線などの通常の家庭用回線より遅い速度で接続していましたが、HD画質の映像を快適に見るには少し厳しいものがありました。

体験版の配信が行われることも明らかになっていますが、残念ながら今のところは配信されているタイトルはありませんでした。

なお、ゲームをダウンロードした際にもお伝えしましたが、北米版の『ニンテンドーeショップ』では日本のクレジットカードは使えませんでした。日本で利用するにはアメリカやカナダで発行されたクレジットカードを使用するか、北米で販売されているニンテンドープリペイドカードが必要になりそうです。

『ニンテンドーeショップ』ではWii Uのタイトルのみならず、ニンテンドー3DSソフトの情報も見ることができます。現時点ではWii Uから3DSソフトを購入することはできませんが、いずれは可能になるのかもしれません。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  4. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  5. 『モンハン ストーリーズ』第3回ゲーム講座が公開、辻本Pと井上聡が通信対戦でバトル!

  6. 『モンハン ストーリーズ』第2回ゲーム講座が公開、辻本P&井上聡が“伝承の儀”に挑戦

  7. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  8. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  9. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  10. LINE着せ替えに『どうぶつの森』が登場、「しずえ」や「たぬきち」が登場する可愛いデザイン

アクセスランキングをもっと見る

page top