人生にゲームをプラスするメディア

Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介

任天堂 Wii U

Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
  • Wii U『ニンテンドーeショップ』基本的には3DSと変わらず ― 利用可能な機能を紹介
いよいよ今週末に発売になるWii Uですが、インサイド編集部では北米版を購入し、その機能を一足先にお伝えしています。本記事ではWii Uの『ニンテンドーeショップ』について紹介していきます。

先日は購入からダウンロードまでを詳しくお伝えしましたので、今回は少し視点を変えて、機能面などを中心にお伝えしていきます。

まず『ニンテンドーeショップ』の操作は全てWii U GamePadから行います。Wiiリモコンについては使用できませんでした。そして開いてすぐ「ニンテンドー3DSのものとそんなに変わらないな」という印象を受けました。3DSと同じく、お気に入り機能や、レビュー投稿、クラブニンテンドーアカウントの紐付けなどが可能になっています。

また、プロモーション映像もTV画面とWii U GamePadの両方で視聴可能。ちなみに映像を視聴する際には、ブラウザ版のYouTubeと同じく、TV画面にPVを写したまま、GamePadで好きな項目を検索することができます。

映像の画質については設定画面から変更が可能です。設定の関係で、テザリングした3G回線などの通常の家庭用回線より遅い速度で接続していましたが、HD画質の映像を快適に見るには少し厳しいものがありました。

体験版の配信が行われることも明らかになっていますが、残念ながら今のところは配信されているタイトルはありませんでした。

なお、ゲームをダウンロードした際にもお伝えしましたが、北米版の『ニンテンドーeショップ』では日本のクレジットカードは使えませんでした。日本で利用するにはアメリカやカナダで発行されたクレジットカードを使用するか、北米で販売されているニンテンドープリペイドカードが必要になりそうです。

『ニンテンドーeショップ』ではWii Uのタイトルのみならず、ニンテンドー3DSソフトの情報も見ることができます。現時点ではWii Uから3DSソフトを購入することはできませんが、いずれは可能になるのかもしれません。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  2. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  3. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  4. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  5. SUDA51氏、『ノーモア★ヒーローズ』関連のツイートをRTしまくる―新発表の予告?

  6. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  7. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  8. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

  9. 【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ニンテンドースイッチソフトを一挙紹介! 『スプラトゥーン2』の新要素などに迫る

アクセスランキングをもっと見る