人生にゲームをプラスするメディア

京都市内の電車・バスが乗り降り自由なフリーパスにポケモンが登場

その他 全般

電車・バスでまわる「歩くまち・京都」京都フリーパスの「こども券」
  • 電車・バスでまわる「歩くまち・京都」京都フリーパスの「こども券」
  • こども向けガイドブック
株式会社ポケモンは、電車・バスでまわる「歩くまち・京都」京都フリーパスの「こども券」にポケモンデザインを発売すると発表しました。

「京都フリーパス」は、京都市内のほぼすべての電車・バスが乗り降り自由な乗車券です。今回、その「こども券」が新たに加わって、家族で使えるようになりました。この「こども券」には、ポケモンのイラストが満載。さらに、歴史のまち京都のガイドブックも付属しているので、時代ごとに京都の文化財・歴史的遺産を巡ることで、日本の歴史を学べるものとなっています。

■京都フリーパス「こども券」
発売期間:2012年12月8日(土)~2013年3月22日(金)
価格:
・大人 1日フリー版2,000円(京都観光マップ、特典案内冊子付き)
・小人 1日フリー版1,000円(こども向けガイドブック付き)
販売場所:京都市交通局案内所および定期券発売所、JR西日本京都駅みどりの窓口、京都総合観光案内所「京なび」、通信販売(こども券のみ) など

京都にお越しの方はぜひチェックしてみてください。

(C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C) Pokemon
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【昨日のまとめ】ガンプラ新プロジェクト・第1弾は可動を追求したゼータガンダム、マイニンテンドーストアが徐々に復旧、エラーキャラ「ニンゴジラ」が人気に…など(1/24)

    【昨日のまとめ】ガンプラ新プロジェクト・第1弾は可動を追求したゼータガンダム、マイニンテンドーストアが徐々に復旧、エラーキャラ「ニンゴジラ」が人気に…など(1/24)

  3. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  4. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  5. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  6. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  7. 【レポート】『刀剣乱舞』シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは…「設定作った刀剣は100以上」「和泉守兼定は2つ設定がある」

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  10. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

アクセスランキングをもっと見る