人生にゲームをプラスするメディア

『真・女神転生IV』サムライ衆が冒険する場所は悪魔はびこる「東京」 ― 登場人物や世界観を紹介

任天堂 3DS

不思議な夢の啓示は何を示すのか
  • 不思議な夢の啓示は何を示すのか
  • 幼馴染とともにガントレットの儀式へ
  • ガントレットを授けられサムライに
  • 新人サムライ衆の面々
  • サムライ衆が集められ何が語られるのか
  • 東のミカド国のミカド城
  • ガントレットの儀式
  • ガントレットを起動させられるのか試される
アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『真・女神転生IV』の最新情報を公開しました。

『真・女神転生IV』は、およそ10年ぶりとなる人気RPGシリーズ『真・女神転生』のナンバリング最新作です。

■プロローグ
主人公は、東のミカド国で暮らす18歳の少年。

ある時、少年は不思議な夢を見る。夢は彼に啓示した。

「もはや汝の成す選択は汝の為のみに非ず。
世界を作るため、汝は歩まねばならぬのだ」・・・と。

夢から覚めた少年は、幼馴染とともにサムライを選出するという「ガントレットの儀式」へ向かう。そこで主人公と同じくしてサムライに選ばれたのは、夢の中で出会った少年たちだった。

故郷の村での暮らしから一変、サムライとして任務に従事する中で主人公の日常は非日常へと移り変わっていく。


■スタッフ&新悪魔デザイン
本作は、金子一馬氏による繊細で壮大なシナリオ原案をもとに『真・女神転生III-NOCTURNE』などのシリーズ作を手がけてきたマニアクスチームによって制作されいます。また、新悪魔デザインには「スーパー戦隊」シリーズや「仮面ライダー」シリーズをはじめとする特撮作品のキャラクターやクリーチャーを手掛けているトップクリエイターが集結。シリーズファンの方も、はじめての方も、誰もが楽しめる「新しいメガテン」となっています。

シナリオ原案、シリーズ悪魔デザイン:金子一馬

【マニアクスチーム】
ディレクター:山井一千
(『真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス』、『デビルサマナー 葛葉ライドウ』シリーズ)
キャラクターデザイナー:土居政之
(『カドゥケウス』シリーズ、『HOSPITAL. 6人の医師』)
アートディレクター:石田栄司
(『魔剣X』、『真・女神転生III-NOCTURNE 』、『真・女神転生 STRANGE JOURNEY 』)
メインプログラマー:大山智
(『真・女神転生III-NOCTURNE 』、『デジタル・デビル・サーガ アバタール・チューナー』)
サウンドディレクター:土屋憲一
(『真・女神転生』シリーズ、『ペルソナ』シリーズ)
サウンドコンポーザー:小塚良太
(3DS『デビルサマナー ソウルハッカーズ』新OP)

【新悪魔デザイン】
・アスモデウス
デザイン:韮沢靖 [造型師、クリーチャーデザイナー]
(代表作 「仮面ライダーカブト」クリーチャーデザイン、「仮面ライダー電王」クリーチャーデザイン、「海賊戦隊ゴーカイジャー」クリーチャーデザイン/篠原保氏と連名)

・コウガサブロウ
デザイン:篠原保 [キャラクターデザイナー]
(代表作 「侍戦隊シンケンジャー」キャラクターデザイン、「仮面ライダーオーズ/OOO」クリーチャーデザイン、「特命戦隊ゴーバスターズ」キャラクターデザイン)

・ラファエル
デザイン:雨宮慶太 [キャラクターデザイナー、監督]
(代表作 「機動刑事ジバン」キャラクターデザイン、「超人機メタルダー」キャラクターデザイン、「牙狼<GARO>」総監督)

・クエビコ
デザイン:秋恭摩 [漫画家]
(代表作 「超獣戦隊ライブマン」モンスターデザイン、「神魂合体ゴーダンナー!!」擬態獣デザイン、『ペルソナ4』クリーチャーデザイン)

・オモイカネ
デザイン:西村喜廣 [特殊メイクアップアーティスト、映画監督]
(代表作 「東京残酷警察」監督、「電人ザボーガー」キャラクターデザイン/特殊造型監督、宮藤官九郎演出舞台「大江戸りびんぐでっど」特殊メイク)


■世界観
・東のミカド国
グレゴリ歴1492年。「カントー」と呼ばれる緑豊かな大地に「東のミカド国」が存在します。「アハズヤミカド王」が治め、王の居城である「ミカド城」を中心に建てられた城塞都市です。城下は高い城壁に区切られた町が広がっています。また、この国には「サムライ衆」という集団が存在します。

・ガントレットの儀式
東のミカド国では、18歳になった者たちが国中から集められ「ガントレット」を起動させられるか試す儀式を行うしきたりがあります。サムライが身に付ける魔法の篭手「ガントレット」は、東のミカド国の文明レベルには相応しくなく、なぜこれがこの国に存在しているのかは謎。悪魔召喚プログラムなどの機能が備わっています。

・サムライ衆
「ガントレットの儀式」によって選ばれた者たちを「サムライ衆」と呼びます。彼らは「ガントレット」に認められると宮仕えの身となり、ミカド城で暮らすことになります。「悪魔召喚プログラム」が内蔵された「ガントレット」を腕にはめている「サムライ」の任務は、その力を利用して悪魔を使役し、東のミカド国を守るために悪魔を退治することです。また、東のミカド国の民は悪魔の存在を知らされていません。サムライ衆は日々、悪魔の脅威から民を秘密裏に守っています。

・東京
見慣れた街並みは崩れ、暗い闇に覆われています。なぜ街は荒廃し、悪魔がはびこってしまったのでしょうか。主人公たちは、「東のミカド国」とは全く違う雰囲気であるこの荒れ果てた東京を冒険することになるようです。一体「サムライ」に与えられた使命とはどのようなものなのでしょうか。


■登場キャラクター
【サムライ衆の新人サムライたち】
・主人公
東のミカド国に暮らす18歳の少年。サムライ衆の一員として悪魔退治をすることになるようです。

・ヨナタン(CV:神谷浩史)
物腰が柔らかく、育ちの良さを感じさせる少年。個性的な仲間たちのまとめ役となっているようです。

・ワルター(CV:小西克幸)
素行が悪そうな少年。荒っぽい言動が目立つが、情にはあついようです。

・イザボー(CV:沢城みゆき)
サムライの中の紅一点で、凛とした佇まいの少女。男勝りだが、意外な一面もあるようです。

・ナバール(CV:大畑伸太郎)
気位の高そうな少年。エリート意識が強く、負けず嫌いな面もうかがえます。


【その他の登場キャラクター】
・ホープ(CV:中井和哉)
サムライ頭を務める男。新米のサムライである主人公達を指導します。任務には厳しいが規則に縛られず民の思いを大切にしている一面もあります。

・イサカル(CV:前野智昭)
主人公の兄貴分でもある幼馴染。キチジョージ村出身の18歳。サムライになることを人一倍願っています。


■バトル
シンボルエンカウントが採用された悪魔とのバトル。フィールドを歩いているとさまざまな悪魔と遭遇します。近付いて攻撃アクションを行うことで先制攻撃を仕掛けることができます。

サムライたちが悪魔と渡り合うには、悪魔を仲間にし、育てていくことが重要なポイントになってきます。「悪魔会話」で個性的な悪魔たちと交渉し、仲間に引き入れましょう。弱点をついて一気にたたみかけることが可能な戦略性の高いバトルで悪魔を育成したら、「悪魔合体」で悪魔同士を合体させ、より強力な悪魔を生み出します。


世界観やバトルシステムなどが明らかになった本作。更なる新情報にどうぞご期待ください。

『真・女神転生IV』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)Index Corporation 1992,2012 Produced by ATLUS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 中田譲治が『世界樹の迷宮V』シャーマン少女に渋声アテレコ! 誤解からまさかの展開へ

  8. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  9. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  10. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top