人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、北米でのハード売上は先週だけで120万台以上・・・3DSが記録的なペースで売れる

任天堂 3DS

米国でも発売されているニンテンドー3DS「Midnight Purple」
  • 米国でも発売されているニンテンドー3DS「Midnight Purple」
  • 北米では初週で40万台販売
米国任天堂のReggie Fils-Aime社長は、CNETのインタビューで先週の北米でのハード売上が120万台にのぼることを明らかにしました。トップは40万台のWii U。また、ニンテンドー3DSもDSを上回る記録的なペースで売上を更新しています。

先週はブラックフライデーもあり、アメリカで最も物が売れるシーズンの始まりでした。レジ―社長によれば、据置機はトータル70万台のセールスになったとのこと。11月18日に発売されたWii Uが40万台を売り上げトップに。Wiiも低価格路線で販売台数を増やし30万台を売り上げたということです。

一方、携帯用ゲーム機はトータルで50万台以上の売上を記録。ニンテンドー3DSが25万台、ニンテンドーDSが27.5万台を売り上げました。3DSの販売は記録的なペースで伸びており、発売後21ヶ月の時点で600万台の売り上げを記録しました。同時点でのDSの販売台数と比較すると、3DSの方が100万台弱多く売り上げています。

現在品薄状態が伝えられるWii Uについては、順次供給できるようにしていくとのこと。レジー社長は「ユーザーの需要にあわせて、早く、そして十分な量を小売店に出荷していく」と語っています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

    2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  5. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  8. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

  9. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

アクセスランキングをもっと見る