人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DS、もうすぐ米国で600万台到達

任天堂 3DS

任天堂オブアメリカは、2011年3月27日に発売したニンテンドー3DSの米国での販売台数がもうすぐ600万台に到達することを明らかにしました。任天堂ではいよいよ始まる最大の商戦期「ブラックフライデー」に向けて『スーパーマリオ3Dランド』をプリインストールした新カラーも投入します。

"Since it launched, the Nintendo 3DS family of systems has sold nearly 6 million in the United States alone."(プレスリリースより)

米国でのニンテンドー3DSは、2011年3月に発売されてから、今年1月に400万台、3月に450万台、6月で500万台をそれぞれ突破したと伝えられています。主力タイトルが揃うに連れて普及のペースも拡大していて、年末商戦で更に大きく上積みすることが期待されます。ちなみに日本国内では800万台を突破しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  9. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  10. マイカード作成でスター選手を生み出す組み合わせを一挙公開!『ファミスタDS 2010』

アクセスランキングをもっと見る

page top