人生にゲームをプラスするメディア

”萌え寺”で知られる東京・八王子の了法寺、ほとけ系ソーシャルゲーム『ようこそ了法寺へ!』をリリース

モバイル・スマートフォン Android

ようこそ了法寺へ!
  • ようこそ了法寺へ!
  • ようこそ了法寺へ!
  • ようこそ了法寺へ!
  • ようこそ了法寺へ!
"萌え寺"として知られる東京・八王子の了法寺が、Android向けほとけ系ソーシャルゲーム『ほとけ系 癒しRPG ようこそ了法寺へ!』(通称:仏魂ゲー"ぶったまげー")をリリースした。ダウンロードは無料。

了法寺はお寺をアピールするため設置した「萌え看板」を始めに、萌え仏像、萌え音ゲーなどを発表し“萌え寺”として知られる寺院。それらに続き今回遂にGMOのゲームプラットフォーム「Gゲー」より初のソーシャルゲームアプリをリリースした。

『ようこそ了法寺へ!』は、了法寺の萌えキャラ「とろ弁天」たちと妖怪退治の世直し旅をするカードゲーム形式のソーシャルRPGで、ゲーム中には800種類以上の日本各地の妖怪をデザインしたカードが登場し、プレイヤーはそれらを集めて進化させる。

近日中には他のプレイヤーと一緒にボス戦いを有利に勧められる「ぎるど」システムも追加予定だという。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデートで一部機能に変更…「足あと機能」の削除やアバター変更など

    『ポケモンGO』アップデートで一部機能に変更…「足あと機能」の削除やアバター変更など

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

    【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  4. 帝国華撃団が『チェインクロニクル』に!『サクラ大戦』コラボ発表

  5. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  6. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  7. 『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

  8. comicoのマンガ・ノベルコンテスト「セブンナイツCUP」授賞式が開催!大賞は誰の手に?

  9. スマホ向け新作音ゲー『ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート』遂に配信決定

  10. 『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

アクセスランキングをもっと見る

page top