人生にゲームをプラスするメディア

宇多田ヒカル新曲「桜流し」 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソングとして登場

その他 全般

宇多田ヒカル新曲「桜流し」 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソングとして登場
  • 宇多田ヒカル新曲「桜流し」 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソングとして登場
  • 11月17日0時公開前の新宿バルト9近辺の様子
話題の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が、11月17日全国公開をスタートした。前作『破』公開以来3年間、いくつもサプライズな発表を重ねてきた本作だが、公開初日にも新たな驚きが用意されていた。
これまで全く発表されてこなかったテーマ曲が上映にて明らかになった。その曲は絶大な人気を誇るアーティスト宇多田ヒカルさんのおよそ2年ぶりの新曲「桜流し」である。映画のために宇多田ヒカルさんが書き下ろした。

宇多田ヒカルさんは、前2作でも、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』では「Beautiful World」、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』では「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」をテーマソングとして提供している。本シリーズともゆかりが深い。
そこで、現在「人間活動」中の宇多田ヒカルさんではあるが、映画制作スタッフからの熱い要望と、自身の「ヱヴァ」に対する深い思い入れから3たび楽曲を手掛けることになった。映画ファン、音楽ファンにとってビッグなプレゼントになった。

楽曲は、前2曲とやや異なる趣の曲となっている。せつなく美しく、文学的な気品に満ちた命に対するレクイエムに仕上げたとしている。「桜流し」が、映画の輝きを一層際立たせることは間違いないだろう。
本楽曲は映画公開と合わせて、主要配信サイトにて配信販売もスタートしている。イラストジャケットには、ヱヴァシリーズの主・キャラクターデザインを手がける貞本義行さん書き下ろしの宇多田ヒカルのイラストが起用されている。このビジュアルがダウンロード特典として待受プレゼントされるのも注目される。

さらに、本楽曲のミュージック・クリップのO.Aスタートした。こちらの映像は『殯の森』にてカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した経験もある河瀬直美監督が手掛けている。母性をテーマにしたというMVも必見だ。
11月17日にオープンした「桜流し」特設サイトでは、このビデオを3日間限定(11月17日0:00~19日(月)24:00)でフルサイズ・ヴァージョンを公開している。ミュージック・ビデオは11月28日から配信販売がスタート、12月26日にDVDシングルとして発売される予定だ。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
http://www.evangelion.co.jp/

「桜流し」特設ページ
http://www.sakuranagashi.jp
DVDシングル 「桜流し」 2012年12月26日 発売予定
価格: 1100円(税込)

宇多田ヒカル OFFICIAL SITE http://emimusic.jp/hikki/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  3. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  4. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  5. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  6. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  7. 話題の狂気作『Year Of The Ladybug』まもなく初トレイラー公開

  8. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  9. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  10. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top