人生にゲームをプラスするメディア

『Halo 4』が2012年最高の米国初日興行収入を記録

マイクロソフト Xbox360

『Halo 4』パッケージ
  • 『Halo 4』パッケージ
マイクロソフトは、11月6日にリリースしたXbox 360『Halo 4』の、発売から24時間の全世界収益が2億2,000万ドルを越え、1週間で3億ドルに達する見込みであると発表しました。

これは、過去シリーズ作である2007年の『Halo 3』(米国のみで1億7,000万ドル)や2010年の『Halo: Reach』(欧米で2億ドル)の記録を塗り替えただけでなく、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』や『アベンジャーズ』を上回る、2012年度の米国興行収入における現時点で最大の初日記録とのこと。

さらに、『Halo 4』のローンチにより、『Halo』フランチャイズのシリーズ総収益は33億8,000万ドルに到達。発売5日間のプレイヤー数でもシリーズ最高となる400万人以上を計上したということです。

今週はもう一つのビッグタイトル『Call of Duty: Black Ops 2』が海外で発売となるため、そちらの記録にも注目したいところです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【E3 2016】『マインクラフト』の新戦略が凄い!アドオン機能が本作の自由度を格段に高める

    【E3 2016】『マインクラフト』の新戦略が凄い!アドオン機能が本作の自由度を格段に高める

  2. スリムサイズの新型「Xbox One S」製品イメージがリークか

    スリムサイズの新型「Xbox One S」製品イメージがリークか

  3. 『メタルウルフカオス』海外パブリッシャーが復活を熱望、フロムへラブコール

    『メタルウルフカオス』海外パブリッシャーが復活を熱望、フロムへラブコール

  4. 稲船敬二の新作『ReCore』国内発売日が決定!早期購入特典は『バンジョーとカズーイ』

  5. 【GDC 2014】マイクロソフトのPhil Spencer氏が語る、VR、インディーズ、タイトル戦略

  6. 【E3 2016】めざすは「境界線のない未来」・・・Xbox Media Briefingレポート

アクセスランキングをもっと見る

page top