最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
『ファイアーエムブレム 覚醒』設定資料発売で輸入を決意する海外ファンたち

『ファイアーエムブレム 覚醒』設定資料発売で輸入を決意する海外ファンたち

2012年11月15日(木) 12時50分
  • 「ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris」の画像
    「ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris」

『ファイアーエムブレム 覚醒』設定資料の発売には、海外のファンたちも注目しています。そんな彼らの声を紹介したいと思います。

国内では2012年4月に発売された『ファイアーエムブレム 覚醒』ですが、海外では少し遅れての2013年リリースがアナウンスされています。しかし発売前にもかかわらず、海外のゲームファンたちの熱い注目を浴びており、何かと話題になっているゲームです。

限定ニンテンドー3DS同梱パック発売の際にも、羨ましいという声が世界中からあがるなど、このシリーズに対する根強い人気がうかがえました。

設定資料発売のニュースもすでにいくつかのサイトで紹介されており、輸入も辞さないという声が多数あがっています。

・すごくクールだね。どんな手を使っても入手すると決めた!
・北米では出版されないだろうから輸入するしかなさそうだね。
・悲しいことに我々アメリカ人は『ファイアーエムブレム 覚醒』の色んなグッズやコンテンツをあまり享受できないんだよね。
・表紙がすごくかっこいいね。アメリカでの発売を本当に願うよ。
・これを読むと、さらにゲームをプレイしたくなるね。
・北米版『ファイアーエムブレム 覚醒』の予約特典にしてくれればいいのに。
・なぜ任天堂は僕の財布を攻撃するんだ!
・任天堂はいつだって俺たちの財布を破壊する気満々なんだよ。
・僕のお財布の財務状況では、残念ながら購入を諦めざるをえない・・・。

値段が高めな事に躊躇しつつも、Amazonなどを通じて輸入しようと考えている人が多数見受けられました。しかし、ゲーム本体だけでなく、このような関連コンテンツもぜひ海外で発売してほしいとファンたちは強く願っているようです。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 3DS
ジャンル SLG
発売元 任天堂
開発元 インテリジェントシステムズ
発売日 2012年04月19日
プレイ人数 1〜2人プレイ対応