人生にゲームをプラスするメディア

雑誌「WIRED」最新号は50Pのゲーム特集・・・グローバル・ゲーム最前線

その他 全般

WIRED VOL.6
  • WIRED VOL.6
  • ウェブサイト
雑誌「WIRED」のVOL.6は「THE AGE OF GLOBAL GAMING」と題して、ゲーム特集が組まれています。ゲームクリエイターの水口哲也氏の未来予測や、『Angry Birds』『Minecraft』「Unreal Engine 4」などゲームの最前線について50ページに渡って、大変読み応えのある内容となっています。

『Angry Birds』ではフィンランドのRovio Entertainmentを取材、『Minecraft』では今や伝説となりつつあるMojangのノッチのインタビューも掲載。次世代のゲームエンジンとして高い注目を集めている「Unreal Engine 4」の詳細についても多くのページを割いて紹介されています。

その中にはフランスのゲーム雑誌「AMUSEMENT」を中心にゲームメディアについての記事もあり、日本の状況について軽く筆者もコメントを寄せています。これに関連して、「WIRED」の若林編集長と私で、11月27日に下北沢の「本屋B&B」という書店でトークイベントを開催します。"いま「ゲーム」はどんなメディアを必要とするか?"と題されていますが、どんな内容になるかはまだ分かりません(笑)。もしご都合付けばお越しください。

「WIRED」VOL.6はゲームの他にも、本誌の元編集長クリス・アンダーソンが新しい産業革命と提唱し世界的な注目を集めている「THE MAKERS」についてや、セールスフォース・ドットコムが提唱するクラウドによるビジネスの変革など必見の内容が満載。価格は480円。購入すると無料でデジタル版のダウンロードも可能です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  3. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  4. 【昨日のまとめ】『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、『FFXV』と「リアル」の変質、「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラビジュアル公開…など(7/30)

  5. とあるゲーム開発者が「ダグトリオ」の"地面下"議論に一石を投じる

  6. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  7. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  8. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  9. 新ライダーはいきなり死亡!?「仮面ライダーゴースト」情報解禁…悠木碧や島本和彦も参加

  10. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

アクセスランキングをもっと見る

page top