人生にゲームをプラスするメディア

『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』舞台は惑星ウロボロス ― 背景ストーリーが明らかに

ソニー PS3

ハンターギルド
  • ハンターギルド
  • シエラ砂漠(イメージボード)
  • マディス氷河(イメージボード)
  • ユーリア群島(イメージボード)
  • 遺跡(イメージボード)
  • 『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』舞台は惑星ウロボロス ― 背景ストーリーが明らかに
  • 『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』舞台は惑星ウロボロス ― 背景ストーリーが明らかに
  • イサム
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』の最新情報を公開しました。

『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』は、マクロスシリーズとしては初となるプレイステーション3新作ゲーム。ジャンルはフライトアクションRPGで、オリジナルストーリーを盛り上げるサテライト製作の新作アニメカットやアニメーションも登場します。

今回、河森正治監修、マクロスシリーズの小説を手がける小太刀右京によるシナリオの、背景ストーリーが明らかになりました。舞台は「マクロスF」から一年後の西暦2060年、「惑星ウロボロス」となります。群島、砂漠、氷河からなるこの惑星は、周囲のフォールド空間が極めて不安定で、フォールド断層により完全に切り離されてしまうこともある、銀河の辺境惑星となっています。

開拓途中の惑星であるため治安レベルは低く、「バンデット」と呼ばれるならず者達が可変戦闘機「バルキリー」を使用して横行。そんなバンデット達を取り締まるために「ハンター」と呼ばれる人々が軍に代わって治安を守っており、惑星内でバルキリーが飛び回っています。そんな惑星ウロボロスに、歴代の主人公達が一堂に会することとなります。

VF-1S ストライクパック装備を操るのは、一条輝。この時代ではドラマや映画などで、すでに伝説的な有名人という扱いです。ともにこの時代に飛ばされてきた、早瀬未沙とリン・ミンメイを探しています。

VF-19改 ファイヤーバルキリーを操るのは、熱気バサラ。この時代でも多くのファンを持つロックバンド「ファイヤーボンバー」のボーカルです。群島エリアでは、歌うバサラが目撃されることもあるようです。

テストパイロットであるイサム・ダイソンは、なんらかの目的があって、惑星ウロボロスに降り立つ模様。使用機はYF-19 FASTパック装備となっています。

VF-25F スーパーパック装備に乗る早乙女アルトは、S.M.Sスカル小隊所属のパイロット。惑星ウロボロスでは群島エリアに出現したバジュラを、シェリルとともに守っています。

統合宇宙軍のパイロットである工藤シンも登場しますが、なぜか敵であるはずの反統合同盟軍のイワノフ、ノーラとともに行動しているようです。機体はVF-0A ゴーストブースター装備となっています。

『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』は、2013年2月発売予定で価格は未定です。

(C)1982,1984,1994,1995,1997,1999,2000,2002 ビックウエスト
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2009, 2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『GRAVITY DAZE 2』複数の不具合対処方法が告知―採掘場から採掘船へ戻る際の不具合など

    『GRAVITY DAZE 2』複数の不具合対処方法が告知―採掘場から採掘船へ戻る際の不具合など

  2. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

    【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  3. 稲川淳二がPSVRに挑戦! 怪談の語り手が『バイオ7』と『KITCHEN』をプレイする映像をお披露目

    稲川淳二がPSVRに挑戦! 怪談の語り手が『バイオ7』と『KITCHEN』をプレイする映像をお披露目

  4. 『バイオハザード7』最新PV公開! プレイヤーを待ち受ける恐怖と謎を映像でチェックしよう

  5. 『FFXV』スナップショットコンテスト開催! 第1回目のテーマは「モグチョコカーニバル」

  6. 『DOA Xtreme 3』PSVR専用モード「VRパラダイス」は1月24日配信に、製品版を持っているユーザーには期間限定で無料配布

  7. 『ブルーリフレクション』最新映像をお披露目! 少女達の日々から異世界での激戦までお届け

  8. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  9. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  10. デルトロ監督は『DEATH STRANDING』開発に参加せず―「キャラクター出演のみ」と明言

アクセスランキングをもっと見る