人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンクエストX』発売3ヶ月で有料ユーザー40万人突破、『FFXI』より好調なスタート切る

任天堂 Wii

戦闘シーン
  • 戦闘シーン
  • 多くのユーザーが集っています
  • 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』ジャケット
  •  『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
スクウェア・エニックスは、Wiiソフト『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の有料プレイヤー(課金登録者)数が発売後3カ月で40万人を突破したと発表しました。あわせて本作の出荷本数が70万本を突破したことも同時に明らかにされました。

『ドラゴンクエスト』シリーズは、ご存知の通り世界中で愛される、日本を代表する家庭用ロールプレイングゲームです。2012年3月末時点で、全世界でシリーズ累計5,900万本以上の出荷実績を達成している、同社を代表する作品です。

シリーズ初となったオンライン作品ですが、従来のドラクエとほとんど同じ感覚で気軽にプレイできるゲームシステムや、利用料金不要でプレイできる時間帯「キッズタイム」の導入などが好評で、出荷本数は70万本を突破、課金登録者数は40万人を突破しました。

ちなみに、この数字は2002年より同社が提供しているオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXI』の発売後3カ月時点の登録者数約10万人を4倍近く上回っており、「非常に順調な推移」を見せているとのこと。

今後も随時アップデートされ、クエストなどが追加されていくほか、2013年春には待望のWii U版も発売予定です。『ファイナルファンタジーXI』は2002年のサービス開始以来、10年にわたって愛される作品となっていますが、本作がどのような展開になるのか、今後も注目が集まります。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』は好評発売中。価格は通常版が6,980円(税込)、Wii USBメモリー同梱版が8,980円(税込)です。またWii U版は2013年春発売予定で、価格は未定です。

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  9. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  10. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

アクセスランキングをもっと見る