人生にゲームをプラスするメディア

映画「シュガー・ラッシュ」ディズニーブランド過去最高の滑り出し

その他 全般

「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
  • 「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
  • 「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
ディズニー・アニメーションの最新作となる『シュガー・ラッシュ』が、11月2日に全米で公開され、興行ランキング第1位の大ヒットとなった。週末3日間の興行収入は4,910万ドルを記録した。
この数字は、前作『塔の上のラプンツェル』や、過去の名作『美女と野獣』『ライオン・キング』をも凌ぐ。ピクサースタジオ作品は含まないディズニー・アニメーションでは、これまでの記録をぬりかえる史上最高のオープニング興行収入となった。

『シュガー・ラッシュ』の舞台はコンピュータゲームである。主人公のラルフはゲームの悪役キャラクター。愛されない自分に嫌気がさしてしまいゲームの世界を逃げ出したラルフは、お菓子の世界で繰り広げられるレース・ゲームの世界で少女ヴァネロペに出会い、やがて2人はゲーム界全体を揺るがす大きな災害へと立ち向かうことになる。
監督は人気テレビアニメ『ザ・シンプソンズ』を手がけてきたリッチー・ムーアが手がけた。日本製のゲームでお馴染みのキャラクターたちがカメオ出演していたり、AKB48が挿入歌“Sugar Rush”を担当していることでも話題を集めている。

『シュガー・ラッシュ』は、観客のみならず、全米のメディアからの高い評価を得ている。その題材から、おもちゃたちの大活躍を描いたPIXARの傑作『トイ・ストーリー』と比較する声も多い。
「『トイ・ストーリー3』以来の傑作」(「アクセス・ハリウッド」)、「スーパー・マリオ世代のための『トイ・ストーリー』だ!」(「ピープル」マガジン)、「目もくらむような素晴らしさ」(「USAトゥデイ」)、「甘美で、活力あふれる冒険スト―リー」(NYデイリー・ニュース)など、好意的な評が集まっている。早くもアカデミー賞をはじめ賞レースの有力候補に挙げる声も聞かれる。
映画『シュガー・ラッシュ』は、日本では2013年3月23日(土)より、全国公開される。
[多摩永遠]

『シュガー・ラッシュ』
http://www.disney.co.jp/sugar-rush/
2013年3月23日公開 ディズニー デジタル 3DTM同時公開
監督: リッチ・ムーア(「ザ・シンプソンズ」シリーズ)
製作: クラーク・スペンサー(「リロ&スティッチ」「ボルト」)
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 

「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  2. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  3. ドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームシーンも収録したPR映像を公開─「今、このエオルゼアに、父さんがいる」

    ドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームシーンも収録したPR映像を公開─「今、このエオルゼアに、父さんがいる」

  4. 【hideのゲーム音楽伝道記】第55回:祝発売15周年!『キングダム ハーツ』 ― “心”をテーマにした物語を彩る音楽

  5. 【特集】編集部が選ぶ『Abema TVで今観るべきアニメ』

  6. 【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

  7. SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など

  8. 『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の蔵土縁紗夢が1/7フィギュアに! 力強い脚線美を惜しげもなく披露

  9. 『サモンナイト3』「アティ」のセクシーなビッグフィギュアが予約開始、眼鏡は着脱可能に

  10. 【レポート】「OPTPiX SpriteStudio ユーザーミーティング」は、“交流”と“学び”が共存する熱いイベントに

アクセスランキングをもっと見る