人生にゲームをプラスするメディア

映画「シュガー・ラッシュ」ディズニーブランド過去最高の滑り出し

その他 全般

「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
  • 「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
  • 「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
ディズニー・アニメーションの最新作となる『シュガー・ラッシュ』が、11月2日に全米で公開され、興行ランキング第1位の大ヒットとなった。週末3日間の興行収入は4,910万ドルを記録した。
この数字は、前作『塔の上のラプンツェル』や、過去の名作『美女と野獣』『ライオン・キング』をも凌ぐ。ピクサースタジオ作品は含まないディズニー・アニメーションでは、これまでの記録をぬりかえる史上最高のオープニング興行収入となった。

『シュガー・ラッシュ』の舞台はコンピュータゲームである。主人公のラルフはゲームの悪役キャラクター。愛されない自分に嫌気がさしてしまいゲームの世界を逃げ出したラルフは、お菓子の世界で繰り広げられるレース・ゲームの世界で少女ヴァネロペに出会い、やがて2人はゲーム界全体を揺るがす大きな災害へと立ち向かうことになる。
監督は人気テレビアニメ『ザ・シンプソンズ』を手がけてきたリッチー・ムーアが手がけた。日本製のゲームでお馴染みのキャラクターたちがカメオ出演していたり、AKB48が挿入歌“Sugar Rush”を担当していることでも話題を集めている。

『シュガー・ラッシュ』は、観客のみならず、全米のメディアからの高い評価を得ている。その題材から、おもちゃたちの大活躍を描いたPIXARの傑作『トイ・ストーリー』と比較する声も多い。
「『トイ・ストーリー3』以来の傑作」(「アクセス・ハリウッド」)、「スーパー・マリオ世代のための『トイ・ストーリー』だ!」(「ピープル」マガジン)、「目もくらむような素晴らしさ」(「USAトゥデイ」)、「甘美で、活力あふれる冒険スト―リー」(NYデイリー・ニュース)など、好意的な評が集まっている。早くもアカデミー賞をはじめ賞レースの有力候補に挙げる声も聞かれる。
映画『シュガー・ラッシュ』は、日本では2013年3月23日(土)より、全国公開される。
[多摩永遠]

『シュガー・ラッシュ』
http://www.disney.co.jp/sugar-rush/
2013年3月23日公開 ディズニー デジタル 3DTM同時公開
監督: リッチ・ムーア(「ザ・シンプソンズ」シリーズ)
製作: クラーク・スペンサー(「リロ&スティッチ」「ボルト」)
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 

「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

    【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

  2. 『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

    『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

  3. 『ニーア』オフィシャルライブの試聴映像が公開―女性アーティストによる美しい歌声

    『ニーア』オフィシャルライブの試聴映像が公開―女性アーティストによる美しい歌声

  4. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  5. 「デレマス」より「北条加蓮 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場!髪を解いたセクシーな雰囲気が特徴

  6. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

  7. “提督たちが愛用する文具”としてデザインされた「艦これ万年筆」が登場! ハードな勤務をこなす貴方へ

  8. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  9. 「デジモンアドベンチャー tri.」の「ガブモン」がPCクッションに!一本角も忠実に再現

  10. 「進撃の巨人」舞台化が決定…立体機動装置など五感をフルに活用したステージに

アクセスランキングをもっと見る