人生にゲームをプラスするメディア

映画「シュガー・ラッシュ」ディズニーブランド過去最高の滑り出し

その他 全般

「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
  • 「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
  • 「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春
ディズニー・アニメーションの最新作となる『シュガー・ラッシュ』が、11月2日に全米で公開され、興行ランキング第1位の大ヒットとなった。週末3日間の興行収入は4,910万ドルを記録した。
この数字は、前作『塔の上のラプンツェル』や、過去の名作『美女と野獣』『ライオン・キング』をも凌ぐ。ピクサースタジオ作品は含まないディズニー・アニメーションでは、これまでの記録をぬりかえる史上最高のオープニング興行収入となった。

『シュガー・ラッシュ』の舞台はコンピュータゲームである。主人公のラルフはゲームの悪役キャラクター。愛されない自分に嫌気がさしてしまいゲームの世界を逃げ出したラルフは、お菓子の世界で繰り広げられるレース・ゲームの世界で少女ヴァネロペに出会い、やがて2人はゲーム界全体を揺るがす大きな災害へと立ち向かうことになる。
監督は人気テレビアニメ『ザ・シンプソンズ』を手がけてきたリッチー・ムーアが手がけた。日本製のゲームでお馴染みのキャラクターたちがカメオ出演していたり、AKB48が挿入歌“Sugar Rush”を担当していることでも話題を集めている。

『シュガー・ラッシュ』は、観客のみならず、全米のメディアからの高い評価を得ている。その題材から、おもちゃたちの大活躍を描いたPIXARの傑作『トイ・ストーリー』と比較する声も多い。
「『トイ・ストーリー3』以来の傑作」(「アクセス・ハリウッド」)、「スーパー・マリオ世代のための『トイ・ストーリー』だ!」(「ピープル」マガジン)、「目もくらむような素晴らしさ」(「USAトゥデイ」)、「甘美で、活力あふれる冒険スト―リー」(NYデイリー・ニュース)など、好意的な評が集まっている。早くもアカデミー賞をはじめ賞レースの有力候補に挙げる声も聞かれる。
映画『シュガー・ラッシュ』は、日本では2013年3月23日(土)より、全国公開される。
[多摩永遠]

『シュガー・ラッシュ』
http://www.disney.co.jp/sugar-rush/
2013年3月23日公開 ディズニー デジタル 3DTM同時公開
監督: リッチ・ムーア(「ザ・シンプソンズ」シリーズ)
製作: クラーク・スペンサー(「リロ&スティッチ」「ボルト」)
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 

「シュガー・ラッシュ」がディズニーブランド過去最高のオープニング 日本公開は来春

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

    島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  3. 「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

    「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

  4. CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

  5. 世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

  6. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  7. まるでリアル『No Man's Sky』!?水が液体のまま存在できる“地球に似た惑星”発見、太陽系から4光年先

  8. 「STREET FIGHTER美少女 いぶき」1/7フィギュア予約開始―壽屋直営店には嬉しい特典も

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top