人生にゲームをプラスするメディア

「ジャンプフェスタ2013」出展情報をチェック ― 『モンハン4』試遊可能、『海王』も出展

その他 全般

「ジャンプフェスタ2013」公式ホームページ
  • 「ジャンプフェスタ2013」公式ホームページ
集英社は、「週刊少年ジャンプ」「Vジャンプ」「ジャンプSQ」「最強ジャンプ」の4誌合同で開催する「ジャンプフェスタ2013」を12月22日と23日の2日間開催します。

毎年年末恒例イベント「ジャンプフェスタ」、今年は12月22日と23日に千葉県幕張メッセで開催します 。出展するメーカーは以下の通り。

■メーカー一覧
・アニプレックス/ソニー・ミュージックエンタテインメント
・アニメイト/ACOS
・エイベックス
・エンスカイ
・カプコン
・コーエーテクモゲームス
・コスパ
・KONAMI
・ショウワノート
・スクウェア・エニックス
・セガ
・タカラトミー
・タカラトミーアーツ
・東映アニメーション
・任天堂
・バップ
・バンダイ
・バンダイナムコゲームス/バンプレスト
・バンダイビジュアル
・ぴえろ
・ブロッコリー
・株式会社ポケモン
・マーベラスAQL
・メガハウス

現時点で判明しているゲーム系タイトルは、カプコン『モンスターハンター4』がプレイアブル出展、スクエニ『超速変形ジャイロゼッター』(3DS版情報アリ)、そしてマーベラスAQLと稲船敬二氏による新作3DSソフト『海王』です。

まだまだ伏せられているタイトルが多いのが現状ですね。前回は株式会社ポケモンとコーエーテクモゲームスのコラボレーションによる『ポケモン+ノブナガの野望』がジャンプフェスタ会場で正式発表となり、ポケモンファンを中心に大きな話題になりました。

今年は新ハード「Wii U」の発売を控える任天堂、会場では実際に体験できる場を用意することが予想されますが、果たしてどうでしょうか。セガ、バンダイナムコゲームス、コーエーテクモゲームスなど、各ソフトメーカーも新作タイトルを多数出展する予定。具体的な内容に関しては今後公開される予定となっており、詳細はわかり次第お伝えします。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  6. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る