人生にゲームをプラスするメディア

マリオやクッパがハイクオリティなフィギュアで登場!「スーパーマリオ3Dランド コレクションフィギュア」・・・週刊マリオグッズコレクション第210回

その他 全般

マリオ
  • マリオ
  • 帽子のつばを持っています
  • お馴染みのジャンプポーズ
  • あまり見ない表情も良いですね
  • ブーメランマリオ
  • 良い笑顔です
  • まさにブーメランを投げる瞬間
  • ブーメランを持っています
第210回です。今回ご紹介するのは、日本オート玩具より発売中のプライズ「スーパーマリオ3Dランド コレクションフィギュア」です。

ゲーム発売一周年を迎えた『スーパーマリオ3Dランド』ですが、日本オート玩具より登場するキャラクターのフィギュアの登場しました。注目すべきは、その大きさとクオリティ。マリオのフィギュアというと食玩やカプセルトイといった小さなモノが多いですが、これは約15cmという、マリオフィギュアの中では大きなサイズ。キャラクターによって大きさに差はありますが、いずれもかなりのボリューム感があります。そして細部まで忠実に再現されたハイクオリティな仕上がりとなっています。

種類は、マリオ、ブーメランマリオ、しっぽクリボー、クッパの4種類。それぞれ台座が付いており、マリオの躍動感あるポーズをしっかり支えてくれます。台座は脱着式で、マリオ以外は台座無しで自立できます。

やはり、大きさがあると迫力が全然違いますね。今にも動き出しそうな、マリオの躍動感あるアクションを見事に再現されています。中でも個人的に注目すべきはクッパ!・・・とにかくデカい!今まで数多くのクッパフィギュアが出てきましたが、このサイズで出るのは初めてではないでしょうか。腕のゴツゴツした肌、甲羅の甲板に入ったシワ、眉の線までカンペキに再現されており、過去最高級のクッパフィギュアだと思います。この迫力はまさに大魔王の貫禄。きっとドギモを抜かすはずです。

プライズ品なので、ゲームセンターなので頑張って取ってみてください。また、日本オート玩具からボールチェーン付きの小さなフィギュア「マスコットフィギュア」も出ています。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

    【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  3. 劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

    劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

  4. 「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

  5. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  6. 『艦これアーケード』6月30日より「敷浪」「足柄」などの艦娘が登場、戦いの様子を動画でチェック

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 新刊「大塚明夫の声優塾」6月23日発売 ― いやぁ、上手だね…。こういう人が深夜のアニメに出て、そしてどんどん消えていくんだ

  9. 日本ゲーム博物館全面協力による「レトロゲーム復活祭」開催!ピンボールや『ファミコンボックス』などがプレイ可能

  10. 【週刊インサイド】『イナズマイレブン』最新情報に話題集中…羊を増やすカードゲームや『スパロボV』などの注目作にも注視

アクセスランキングをもっと見る

page top