人生にゲームをプラスするメディア

マリオやクッパがハイクオリティなフィギュアで登場!「スーパーマリオ3Dランド コレクションフィギュア」・・・週刊マリオグッズコレクション第210回

その他 全般

マリオ
  • マリオ
  • 帽子のつばを持っています
  • お馴染みのジャンプポーズ
  • あまり見ない表情も良いですね
  • ブーメランマリオ
  • 良い笑顔です
  • まさにブーメランを投げる瞬間
  • ブーメランを持っています
第210回です。今回ご紹介するのは、日本オート玩具より発売中のプライズ「スーパーマリオ3Dランド コレクションフィギュア」です。

ゲーム発売一周年を迎えた『スーパーマリオ3Dランド』ですが、日本オート玩具より登場するキャラクターのフィギュアの登場しました。注目すべきは、その大きさとクオリティ。マリオのフィギュアというと食玩やカプセルトイといった小さなモノが多いですが、これは約15cmという、マリオフィギュアの中では大きなサイズ。キャラクターによって大きさに差はありますが、いずれもかなりのボリューム感があります。そして細部まで忠実に再現されたハイクオリティな仕上がりとなっています。

種類は、マリオ、ブーメランマリオ、しっぽクリボー、クッパの4種類。それぞれ台座が付いており、マリオの躍動感あるポーズをしっかり支えてくれます。台座は脱着式で、マリオ以外は台座無しで自立できます。

やはり、大きさがあると迫力が全然違いますね。今にも動き出しそうな、マリオの躍動感あるアクションを見事に再現されています。中でも個人的に注目すべきはクッパ!・・・とにかくデカい!今まで数多くのクッパフィギュアが出てきましたが、このサイズで出るのは初めてではないでしょうか。腕のゴツゴツした肌、甲羅の甲板に入ったシワ、眉の線までカンペキに再現されており、過去最高級のクッパフィギュアだと思います。この迫力はまさに大魔王の貫禄。きっとドギモを抜かすはずです。

プライズ品なので、ゲームセンターなので頑張って取ってみてください。また、日本オート玩具からボールチェーン付きの小さなフィギュア「マスコットフィギュア」も出ています。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  3. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  4. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  5. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  6. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  7. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

アクセスランキングをもっと見る