人生にゲームをプラスするメディア

手軽にドリフト操作を楽しめるラジオコントロールカー「ドリフトスペックアールシー マリオカート7」・・・週刊マリオグッズコレクション第209回

その他 全般

マリオ・パッケージ
  • マリオ・パッケージ
  • ルイージ・パッケージ
  • セット内容
  • シールを貼って完成
  • カート本体
  • コントローラ
  • カート上部
  • カート底面
第209回です。今回ご紹介するのは、タカラトミーより発売中の「ドリフトスペックアールシー マリオカート7」です。

タカラトミーのラジオコントロールカーといえば、手のひらサイズで赤外線を使ったアイテムバトルができる「チョロQ」シリーズが出ていましたが、今回新たに「ドリフトスペックアールシー」シリーズが発売されました。「ドリフトスペックアールシー」と同「~プロ」があります。ノーマル版が初級者向けということで、腕に自信が無い私は今回はこちらを購入してみました。

「チョロQ」シリーズがアイテムバトルが特徴だったのに対して、こちらは走行操作が特徴。『マリオカート』の基本テクニックであるドリフト操作が楽しめます。コントローラは前後・左右の4つのボタンしかなく、操作も簡単。初級者向けはスピードも抑えられているので、落ち着いて操作できます。肝心のドリフト走行も、ちょっと慣れが必要ですが、横滑りしつつコーナーを曲がるのが爽快!上手くなってくると、ゲーム同様コーナーギリギリを突く快感が気持ちいいです。バンドが2種類あり、2台で競争することも可能。なお、動作には単四電池4本必要(別売)です。

フィギュア自体のデキも良く、遊んでヨシ、飾ってヨシの『マリオカート7』のラジオコントロールカー。「ドリフトスペックアールシー」(ノーマル版)はマリオとルイージの2種類で、各3,675円(税込)で発売中です。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】オープンワールド狩りゲー『Horizon Zero Dawn』の戦闘が熱い!メカの弱点を見抜き、外装を剥がし、武装を奪い、剥ぎ取った素材でアイテム作る

    【プレイレポ】オープンワールド狩りゲー『Horizon Zero Dawn』の戦闘が熱い!メカの弱点を見抜き、外装を剥がし、武装を奪い、剥ぎ取った素材でアイテム作る

  2. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  3. ドラマ「FFXIV 光のお父さん」OP映像公開! ゲームを通して行われた親孝行計画を実写化

    ドラマ「FFXIV 光のお父さん」OP映像公開! ゲームを通して行われた親孝行計画を実写化

  4. 娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズすると発表

  5. アニメ「ポケモン」のサトシ&ロケット団が可動フィギュアに!プレミアムバンダイでセット商品が登場

  6. コナミの鍵盤型AC音ゲー『ノスタルジア』正式稼働スタート! 最新情報を届ける公式Twitterも開設

  7. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  8. 【昨日のまとめ】『知られざるカルトホラーゲーム』7選、ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画、『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルト…など(2/28)

  9. 初音ミクが日本の“美味しい”を発信! 農林水産省とコラボした楽曲「"OISHII" TRIP」を公開

  10. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

アクセスランキングをもっと見る