人生にゲームをプラスするメディア

手軽にドリフト操作を楽しめるラジオコントロールカー「ドリフトスペックアールシー マリオカート7」・・・週刊マリオグッズコレクション第209回

その他 全般

マリオ・パッケージ
  • マリオ・パッケージ
  • ルイージ・パッケージ
  • セット内容
  • シールを貼って完成
  • カート本体
  • コントローラ
  • カート上部
  • カート底面
第209回です。今回ご紹介するのは、タカラトミーより発売中の「ドリフトスペックアールシー マリオカート7」です。

タカラトミーのラジオコントロールカーといえば、手のひらサイズで赤外線を使ったアイテムバトルができる「チョロQ」シリーズが出ていましたが、今回新たに「ドリフトスペックアールシー」シリーズが発売されました。「ドリフトスペックアールシー」と同「~プロ」があります。ノーマル版が初級者向けということで、腕に自信が無い私は今回はこちらを購入してみました。

「チョロQ」シリーズがアイテムバトルが特徴だったのに対して、こちらは走行操作が特徴。『マリオカート』の基本テクニックであるドリフト操作が楽しめます。コントローラは前後・左右の4つのボタンしかなく、操作も簡単。初級者向けはスピードも抑えられているので、落ち着いて操作できます。肝心のドリフト走行も、ちょっと慣れが必要ですが、横滑りしつつコーナーを曲がるのが爽快!上手くなってくると、ゲーム同様コーナーギリギリを突く快感が気持ちいいです。バンドが2種類あり、2台で競争することも可能。なお、動作には単四電池4本必要(別売)です。

フィギュア自体のデキも良く、遊んでヨシ、飾ってヨシの『マリオカート7』のラジオコントロールカー。「ドリフトスペックアールシー」(ノーマル版)はマリオとルイージの2種類で、各3,675円(税込)で発売中です。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

    「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

    OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  4. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  5. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  6. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  7. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  8. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  9. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

page top