人生にゲームをプラスするメディア

グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • GitHubの公開ページ
 グリーは18日、UnityおよびHTML5に対応したスマートフォンアプリの開発支援ソリューション「Lightweight SWF」(LWF)を、オープンソースソフトウェアとして公開した。

 「LWF」は、独自ファイルフォーマットに基づくアニメーションエンジン。Flashコンテンツから変換したアニメーションデータを、UnityとHTML5で再生可能にできる。グリーでは、北米やヨーロッパなどの地域でリリースしたモバイルソーシャルゲーム「Alien Family」「Animal Days」(日本語版名「どうぶつフレンズ」)の開発において「LWF」を採用している。

 「LWF」では、Flashプレイヤーに近い挙動により、Flash開発経験者の学習負担を大幅に軽減しているという。またFlashアーティストがエンジニアリングなしにアニメーションおよびユーザーインターフェイスを作成することが可能となっている。さらに既存Flashプレイヤーで不可能だった、自由で高度なインタラクションの提供が可能になるとのこと。グリーでは公開後も、「LWF」を継続的に拡張しリリースしていく予定。

 ライセンスはzlib Licenseで、GitHubにて公開されている。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 『銀河英雄伝説タクティクス』2017年2月28日でサービス終了

    『銀河英雄伝説タクティクス』2017年2月28日でサービス終了

  3. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

    新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  4. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  5. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  6. DMM版『グラブル』12月12日サービス開始決定、事前登録やキャンペーンが開催中

  7. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  8. ゲオオリジナルのブラウザゲーム『黎冥学園生徒会』がリリース! 恋愛ADVがガーデニングやアバター要素と融合

  9. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  10. 【インタビュー】PCオンラインゲームの過去と未来―ネクソン運用部 部長、山﨑克臣氏に訊く

アクセスランキングをもっと見る