人生にゲームをプラスするメディア

デジタルサイネージとARで好みの服を見つけられる「バーチャル試着システム」 ユニクロのサンフランシスコ店にて展開

その他 全般

デジタルサイネージとARで好みの服を見つけられる「バーチャル試着システム」 ユニクロのサンフランシスコ店にて展開
  • デジタルサイネージとARで好みの服を見つけられる「バーチャル試着システム」 ユニクロのサンフランシスコ店にて展開
  • デジタルサイネージとARで好みの服を見つけられる「バーチャル試着システム」 ユニクロのサンフランシスコ店にて展開
大日本印刷株式会社が、デジタルサイネージ(電子看板)とAR(拡張現実)技術を使用した「バーチャル試着システム」を開発した。現在ユニクロのサンフランシスコ店にて「UNIQLO MAGIC MIRROR」として実際に2台運用されている。

「バーチャル試着システム」は来店した顧客が自分に合った商品を楽しく気軽に選べる環境を提供したいというニーズを受けて開発されたもの。

60インチの大型ディスプレーとタブレット端末、カメラで構成されており、来店者が試着用の商品を着て鏡の前に立ち、鏡の横に設置したタブレット端末で希望の色を指定することで、その場で気軽にカラーバリエーションを楽しむことができる。

試着対象商品は「プレミアムダウンウルトラライトジャケット(MEN:12カラー、WOMEN:8カラー)」、「フリース(MEN:25カラー、WOMEN:25カラー)」。タブレット端末のメニューにはバーチャルに試着して気に入った自分の姿を撮影し、その画像をメールで送ったりSNSに投稿できるソーシャル機能もある。また大型ディスプレーはバーチャル試着に使用しない時は通常のミラーとしても使用できるハーフミラーとなっている。

大日本印刷は同システムを流通・小売業界に向けて提供し、2015年度までに3億円の売上を目指すとしている。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  2. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

    弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  3. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  6. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  7. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  8. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  9. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  10. 『アーマード・コア』ボードゲーム化プロジェクト始動!ジャンルはRTSで、ロボのカスタマイズも可能

アクセスランキングをもっと見る

page top