人生にゲームをプラスするメディア

お馴染みの大迷路ゲームがポケットサイズで登場「スーパーマリオ3Dランド カプセル大迷路ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第207回

その他 全般

ロングコースタイプ
  • ロングコースタイプ
  • 3×3タイプ
  • 迷路パーツを自由に配置
  • 本体を傾けて進めます
  • 本体裏に玉を入れる箇所も
  • 3DSカードと大きさ比べ
第207回です。今回ご紹介するのは、エポック社より発売中の200円カプセルトイ「スーパーマリオ3Dランド カプセル大迷路ゲーム」です。

板を傾けて迷路にボールを転がしてゴールを目指す、エポック社お馴染みの「大迷路ゲーム」がカプセルトイで登場!200円という価格で、手のひらサイズの大きさになりました。

小さいからと侮ることなかれ。迷路パーツを自由に並べ替えることができ、手元のレバーでちゃんと操作できるのは原作さながら。小さなボールを転がして、ゴールを目指します。さすがに動きはぎこちない感じですが、そのじれったさが上手い感じに難易度に繋がっています。これなら、いつでも何処でも大迷路ゲームが楽しめますね。ミニチュアフィギュアとして飾っても良いかもしれません(笑

迷路パーツが9枚ある「3×3タイプ」(本体カラー:赤)と迷路パーツが7枚ある「ロングコースタイプ」(本体カラー:青)の2タイプがあり、各3種類ずつデザインがあります。

エポック社といえば、やはり玩具が強みですね。デスクトップサイズの玩具も数多く出ているので、またいずれ紹介したいと思います。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『デレマス』ミスティックエリクシルな「一ノ瀬志希」がフィギュア化、セクシーさと小物にこだわられた一品に

    『デレマス』ミスティックエリクシルな「一ノ瀬志希」がフィギュア化、セクシーさと小物にこだわられた一品に

  2. 「ガルパン 劇場版」キャラ&戦車フィギュア新商品が予約開始、「ねんどろいどぷち 逸見エリカ」「ねんどろいどもあ センチュリオン」など

    「ガルパン 劇場版」キャラ&戦車フィギュア新商品が予約開始、「ねんどろいどぷち 逸見エリカ」「ねんどろいどもあ センチュリオン」など

  3. 『マッド・マックス 怒りのデスロード』を手掛けたWETAが放つロボットバトル・ボードゲーム『GKR: Heavy Hitters』

    『マッド・マックス 怒りのデスロード』を手掛けたWETAが放つロボットバトル・ボードゲーム『GKR: Heavy Hitters』

  4. 【昨日のまとめ】ヨドバシ.comでニンテンドースイッチの予約受付再開、「タッチ我慢スターター」が“おっぱい修理中”に、PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト詳細…など(2/27)

  5. アニメ「モンハン ストーリーズ」の声優バイト募集が開始!アイルー役として出演が可能、田村睦心からアドバイスももらえる

  6. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  7. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  8. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  9. マンガのコマをブログやSNSで使えるWebサービス「マンガルー」始動、ラインナップは「ポプテピピック」「カイジ」など

  10. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

アクセスランキングをもっと見る