人生にゲームをプラスするメディア

『とびだせ どうぶつの森』3D写真が手軽に撮影可能、ダウンロード版の必要容量もチェック

任天堂 3DS

『とびだせ どうぶつの森』3D写真が手軽に撮影可能、ダウンロード版の必要容量もチェック
  • 『とびだせ どうぶつの森』3D写真が手軽に撮影可能、ダウンロード版の必要容量もチェック
任天堂より11月8日発売予定のニンテンドー3DSソフト『とびだせ どうぶつの森』。毎日遊ぶゲームは携帯ゲーム機と相性がよく、今回3DSソフトのダウンロード版を初めて購入するという方は多いのではないでしょうか。必要容量が明らかになりましたのでチェックしてみましょう。

『とびだせ どうぶつの森』のダウンロード版はダウンロードに8192ブロック使用、SDカードの空き容量は1GB必要になります。本体付属のSDメモリーカードは4GB(もしくは2GB)ですので、予め空き容量が十分なSDメモリーカードを用意しておくことをオススメします。

参考までに、任天堂が最近ダウンロード販売した新作ソフトの必要容量をまとめました。ソフトによって容量がかなり異なり、ダウンロード版を購入する際は事前のチェックが不可欠と言ってよいでしょう。

■必要容量一覧
・New スーパーマリオブラザーズ2:2950ブロック(370MB)
・東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング:1600ブロック(200MB)
・新 絵心教室:4050ブロック(506MB)
・わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!:10553ブロック(1.5GB)
・とびだせ どうぶつの森:8192ブロック(1GB)

特に『とびだせ どうぶつの森』の場合、ゲームデータ以外にも3D写真撮影機能が搭載されていますので、写真を沢山撮っていくと空き容量がどんどん減っていきます。この機に大容量SDメモリーカードを買うのもありかもしれませんね。

『とびだせ どうぶつの森』公式Twitterでは、さっそくゲーム中で撮影した写真を投稿しています。




『とびだせ どうぶつの森』は11月8日発売予定。価格は通常版が4800円(税込)、「とびだせ どうぶつの森 パック」が2万2800円(税込)です。

(C)2012 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

    【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  5. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  9. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る