人生にゲームをプラスするメディア

Wii U本体の予約は好調・・・やっぱり転売行為も

任天堂 Wii U

既に多数の出品が見られる
  • 既に多数の出品が見られる
品薄な新商品が出た際には見慣れた光景です。

6日から一斉に予約受付が開始されたWii U本体。0時から開始された各社のオンラインストアや、早朝から開始された実店舗では、早くも受付を終了した店舗が多いようです。12月8日の発売日を前に、早くも争奪戦が始まっているようです。

残念ながら予約者の中には転売目的の人も少なからず、といった模様です。ヤフーオークションを確認すると約150件(14時現在)ほどのWii U本体の出品が見られます。Wii U本体はベーシックパック(2万6250円)とプレミアムパック(3万1500円)の2種類がありますが、プレミアムパックで5万円前後の出品が多いようです。

今後、追加の予約受け付けが行われる可能性もありますし、各店舗では当日分も用意されます。人気商品の転売には反社会的勢力の関与も指摘され、こうした商品を購入することは転売行為を助長する結果となるため、読者の皆さんには利用されないよう呼びかけたいと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

アクセスランキングをもっと見る

page top