人生にゲームをプラスするメディア

マリオの声はシェークスピアからのインスピレーション ― マリオの中の人が語る

任天堂 その他

マリオの声はシェークスピアからのインスピレーション ― マリオの中の人が語る
  • マリオの声はシェークスピアからのインスピレーション ― マリオの中の人が語る
マリオやルイージの声優でお馴染みCharles Martinet氏のショートインタビューが海外サイトに掲載されていたので紹介したいと思います。

日本のメディアにはほとんど露出がないため、Charles Martinet氏が誰なのかを知る人は少ないかもしれません。しかし、実は彼の正体はニンテンドウ64時代からマリオの声を担当している「マリオの中の人」なのです。

Martinet氏がオーディションで「ブルックリンに住むイタリア人の配管工」を演じるようにと言われたとき、最初にイメージしたのは粗暴なしわがれ声で、まさしくステレオタイプなイタリア系アメリカ人でした。しかしその時、かつて氏が「じゃじゃ馬馴らし」の中で演じたペトルーキオが突然脳裏に浮かびました。つまりマンマ・ミーア!で気さくで陽気なタイプの人物です。そしてそれを演じることにより、Martinet氏はマリオの声を演じるチャンスを見事勝ち取ることになったのでした。

いまではすっかりマリオの声として有名になったMartinet氏ですが、ある日ロンドンで出会った若者に、「"バックス・バニー"のメル・ブランクは父親の世代を代表する声でした、しかしあなたは私の世代の声なのです」と言われたことがあるそうです。彼はそれをとても名誉なことだと感じていると語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

    『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  4. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  8. 『ポケモン』中国語名称を巡り改名騒動、日本領事館付近でデモ

  9. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  10. Wii U GamePadにはリージョンロックがある?北米版と日本版を使って色々と検証してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top