人生にゲームをプラスするメディア

全国の居酒屋で「ヱヴァ:Q」キャンペーン ― 登場人物と名前一致でディスカウント

その他 全般

全国の居酒屋で「ヱヴァ:Q」キャンペーン ― 登場人物と名前一致でディスカウント
  • 全国の居酒屋で「ヱヴァ:Q」キャンペーン ― 登場人物と名前一致でディスカウント
  • 全国の居酒屋で「ヱヴァ:Q」キャンペーン ― 登場人物と名前一致でディスカウント
  • 全国の居酒屋で「ヱヴァ:Q」キャンペーン ― 登場人物と名前一致でディスカウント
11月17日に全国公開する『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とモンテローザの居酒屋チェーンが、10月1日よりタイアップキャンペーンをスタートした。モンテローザの経営する魚民、白木屋、笑笑、月の宴、千年の宴、福福屋、テル、笑ッテル食堂、モンテカフェで、映画に関連したディカウントを実施する。さらにプレゼント企画も行う。
キャンペーン参加店舗は、およそ1620店舗にも及ぶビッグなものだ。モンテローザでは、映画を語る場として、店舗の利用を薦める。

タイアップキャンペーンは、10月1日から11月30日までを予定する。いくつかのキャンペーンが同時に行われるが、なかでも目玉になりそうなのが「綾波割」だ。
これはヱヴァ搭乗者と同姓、または同名であれば飲食料金が最大77%割引になるというものだ。対象となるのは「綾波レイ」、「碇シンジ」、「式波・アスカ・ラングレー」、「真希波・マリ・イラストリアス」、「渚カヲル」の5人と同じ氏名の持ち主だ。
例えば、来店のメンバーの中に「シンジ」、「レイ」といった名前の人がいれば15%引きとなる。また、「アヤナミ」、「イカリ」といった苗字が一致すると30%引き、さらに「ナギサカオル」、「イカリシンジ」など苗字、名前まで一致すると50%引きとなる。
そして、来店者の全員の氏名がキャラクターと一致すると77%のビッグなディスカウントになる。ただし、割引は上限5000円までとなっている。

プレゼントでは、前作までの名シーンを描いたオリジナルコースター全6種を制作、1回の来店で1人1枚を10月1日からプレゼントする。貰えるコースターの種類はランダムで、総枚数は限定15万枚である。
さらに11月17日以降は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』映画鑑賞後の半券を持参すると、先着10万名がスクラッチカードによるプレゼントキャャンペーに参加出来る。(一人あたり2100円(税込)以上の会計が対象) 6種類に描き下ろし3種が加わったオリジナルコースター9種セット、描き下ろしA1ポスター(葛城ミサトまたは碇ゲンドウ)、オリジナル焼酎「暴走」などが当たる。
エヴァ尽くしの10月、11月になる。詳しくは「モンテローザ×ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q タイアップキャンペーン」の特設サイトにて確認出来る。

モンテローザ×ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q タイアップキャンペーン
http://monteroza-eva.jp

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
http://www.evangelion.co.jp/

全国居酒屋1620店舗 「ヱヴァ:Q」キャンペーン 登場人物と名前一致でディスカウント

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  6. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る