人生にゲームをプラスするメディア

『FIFA 13』北米では発売初日の売上げは35万本!前作比で42%の売上増

その他 全般

『FIFA 13』北米では発売初日の売上げは35万本!前作比で42%の売上増
  • 『FIFA 13』北米では発売初日の売上げは35万本!前作比で42%の売上増
  • 『FIFA 13』北米では発売初日の売上げは35万本!前作比で42%の売上増
人気サッカーゲーム『FIFA 13』の北米発売初日における売り上げが、PS3版とXbox360版合計で35万3千本だったことが明らかになりました。

エレクトロニック・アーツによると、前作『FIFA 12』と比較しても42%売上が上昇するという、好調な滑り出しを記録しています。同時に発売を開始したiOS版も同社の歴代初日販売数を塗り替えるほど、好調なダウンロード数になっているとのこと。

前作は、発売初週で320万本、最終的な販売数は1000万本という驚異的な記録をたたき出しました。しかし、発売初日の売上比では昨年を大きく上まっわっているため、順調にいけば今年はそれ以上の売上を記録する可能性もでてきています。

なお、日本版『FIFA 13 ワールドクラス サッカー』は10月18日発売予定です。価格はPS3/Xbox360版が7,665円(税込)、PSP版が4,980円(税込)、PS Vita版が5,980円(税込)です。Wii U版については発売日、価格ともに未定となっています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】狂気のホラー『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー、「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイト、『Fate/Grand Order』「マシュ」のCV変更…など(9/26)

    【昨日のまとめ】狂気のホラー『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー、「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイト、『Fate/Grand Order』「マシュ」のCV変更…など(9/26)

  2. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

    「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. バンダイ公式による「ガシャポンマシン」にプレミアムセットが登場! 本物の硬貨が使えるリアル志向、サイズは約1/2

  5. 『ロックマン』『ロックマン エグゼ』グッズが9月29日より多数発売!バスタオル・iPhoneケース・パスケースなど

  6. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  7. 「仮面ライダーエグゼイド」 放送直前キャストトーク番組の配信決定

  8. 「フリクリ」廉価版BD BOXが11月に再び発売、映像特典や英語字幕も収録

  9. 「ワンパンマン」TVアニメ第2期制作が決定!単独イベントでサプライズ発表

  10. 「君の名は。」興行収入が100億円を突破!宮崎アニメ以外では初の快挙達成

アクセスランキングをもっと見る

page top